コトコト煮込んだビーフカレー


淋しき(?)独身者を筆頭に、生活必需となったコンビニ。各社は日々研究開発を重ね、多様なお弁当類をリリースしています。
今回食べてみたのは、セブンイレブンの「コトコト煮込んだビーフカレー」。テレビ朝日系列の某テレビ番組で4名の美食アカデミーが全員満点と大絶賛。
「世界に進出できる」とまで言いくるめたお味は、実際のところどうなのでしょう?

写真

自宅近くのセブンイレブンで入手した、「コトコト煮込んだビーフカレー」
TV放映直後の翌日のためか、店内の棚の一角を大量の在庫で占めていた




写真

自宅に持ち帰り早速調理
・・・と言ってもレンジで温めるだけの簡単さ




写真

500Wの電子レンジで4分少々温め、レンジから取り出す
フィルムを剥がすといい匂いが漂ってきた




写真

容器の下層にはご飯が、量はパックごはんよりも多め
固くもなく柔らかくも無く、中間的な炊き加減




写真

ルーをかけて完成、という訳で早速ご賞味


味に関しては素人なので多くは語らず。一見すると甘口だがスパイスが効いており、濃厚でまろやかなお味。
肉の量も十分で不満は無し。ニンジンは崩れず芯まで味が染みこんでおり、まさに絶妙な煮込み具合。
これで430円ならば満足感は高く、同価格帯の牛丼チェーン店のカレーよりも味は上手な印象です。
価格もコンビニ弁当としては安価な部類なので、一度試す価値はありそうです。

写真

コトコト煮込んだとあるが、肉は原型を留めていた(たぶん)
この価格帯のカレーは肉量では期待薄だが
このカレーに関すれば心配は皆無、お肉もしっかりと味わえます



評価:4.5点
味的には満足なので満点でも良かったが、毎日食べると飽きる気もしたので辛めに0.5点減点。
しかし本格的なビーフカレーがこの価格とは、率直に驚きなのも事実です。


コトコト煮込んだビーフカレー
セブンイレブンにて430円(税込)で購入


食ったもの・飲んだものに戻る

トップページに戻る