川崎フロンターレU-18 VS 東京ヴェルディユース

〜 日本クラブユースサッカー選手権 関東大会2次リーグ 第3節 〜


2014年6月8日 東京ヴェルディグラウンド


写真

クラブサッカー選手権の関東2次リーグ第4節。
3連勝のフロンターレU-18、名門東京ヴェルディユースとの対決。
試合会場の東京ヴェルディのグラウンドに到着、会場の設営準備中であった。




写真

この試合で勝利を飾ると、全国大会出場が確定。
小雨交じりの中アップに勤しむイレブン達、戦いの準備に余念が無い。




写真

遅れることサポーターも到着、グラウンドの一角に横断幕を装着。
見学客が多いことからこの後で幕の位置を下にずらし、ピッチへの視界を確保。




写真

写真

チューブを利用してのウォームアップ。最近はチューブを採用するチームが多い。
筋肉に適度に刺激を与え、パフォーマンスアップを図る目的だろうか。




写真

写真

写真

写真

激戦を前にペースをあげる若きイレブン達。
お、真剣な眼差しで指図するガミさん(浦上GKコーチ)は
J2時代からのフロンターレサポーターには「萌える」光景だ。




写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

強敵ヴェルディユースを下し、全国大会出場への切符を確保するぞ!
若きイレブンの激闘の模様は・・・、雨なので撮影が精一杯(コラッ)。




写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

先制攻撃を仕掛けるフロンターレ、ゴール前のこぼれ球を岸選手がシュート。




写真

写真

写真

写真

写真

写真

東京ヴェルディユースに波状攻撃を仕掛けるフロンターレ。
積極果敢な試合運びに、フェンス脇のサポーターは早くも大興奮。




写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

東京ヴェルディも早々に反撃開始。正確で鋭いシュートが襲い掛かる。
コーナーキックのピンチを招いてしまうも、守備の枚数を増やし対応。




写真

写真

写真

写真

牧選手がドリブルで急浮上、東京ヴェルディのゴールに迫る。
しかし相手もすかさず防御、やはり並みの実力ではない。




写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

空中戦を競り合う板倉選手。
ちなみに右側の影はネット。ネット越しの撮影なのでAFが迷いやすい。




写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

東京ヴェルディが次々と攻撃を見せるが、フロンターレも体を張って対抗。
板倉選手の攻守の奮闘が光る。




写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

東京ヴェルディの厳しいマークに苦しむも、左サイドを浮上のフロンターレ。
コーナーキックのチャンスを獲得、この機会を生かせるか?




写真

写真

ファーサイドに諏訪部選手が突っ込むも、ボールの高さが足りなかった。




写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

速攻に転ずるフロンターレ、岡田選手のシュートは相手GKが弾く。
金子選手がこぼれ球をシュートするも、相手GKがセーブ。
並のチームであればゴールが決まりそうなものだが、格が違う印象。




写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

フロンターレは徹底した左サイド攻撃。岸選手の突破から岡田選手のシュートが炸裂!
が、無常にもクロスバーに直撃。




写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

という訳で前半は両者無得点。
決定機を幾度と演出したフロンターレU-18ではあったが、
さすがに東京ヴェルディが相手であると、容易くはゴールを奪えない。




写真

ハーフタイムに指示を送る今野監督。膠着状態の打開策はいかに?




写真

写真

写真

写真

という訳で後半も写真をどうぞ。雨は上がったのでありましたが。




写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

フロンターレの攻撃の起点は、前半と同じく左サイド。
島崎選手の折り返しから岡田選手がシュート、これは東京ヴェルディがブロック。




写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

東京ヴェルディが隙間を突いたパス、大胆にも中央突破を図られた。
危険な場面を招いてしまうも深谷選手が飛び出し防御。
更に詰め寄られるも、長谷川選手が必死の守りで対抗する。




写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

時間は刻々と経過するが、試合に大きな動きは見られない。
フロンターレの攻撃は徐々に躍動感が薄れ、
東京ヴェルディの壁が厚みを増すかのようだ。




写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

攻め手が乏しいフロンターレ、岸選手が強引に中央突破。
これは東京ヴェルディの守備陣がブロック、程なく潰されてしまった。




写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

岸選手の突破は潰えてしまったが、これを皮切りにフロンターレに活気が戻る。
続けて波状攻撃を仕掛け、岡田選手のシュートからコーナーキックを獲得。




写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

牧選手の縦パスに岡田選手が反応、鋭く縦への突破を図る。
東京ヴェルディが背後から押し倒し転倒、PK獲得はならず。




写真

写真

写真

写真

写真

攻撃の手を止めぬフロンターレ、岡田選手が続けて縦に切り裂く。
相手GKが飛び出し決死のセーブ、ん?ペナルティエリアの外ではないか!?




写真

写真

フロンターレがフリーキックを獲得するも、東京ヴェルディのGKはお咎めなし。
この判定に不満顔のフロンターレイレブン。退場も十分あり得そうだが。




写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

セットプレーのチャンスを逃したフロンターレ、直後に東京ヴェルディが怒涛の反撃。
島崎選手のブロックも振り切られ、至近距離からシュートを浴びてしまった。




写真

写真

写真

写真

ゴールの左上にボールが吸い込まれ、東京ヴェルディに先制点を献上。




写真

だが、まだ残り時間は十分にある。
まずは同点に追い付き、逆転へのきっかけを生み出そう。




写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

リスタート直後に攻撃を仕掛けるも、劣勢に陥るフロンターレ。
渡邉選手が粘りの守備を見せるも警告、2枚目のイエローカードで無念の退場。




写真

写真

写真

写真

続けて東京ヴェルディのフリーキック。ファーサイドに突っ込む選手がノーマーク。
ボールの角度が変わったのか、痛恨の追加点を与えてしまった。




写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

試合はこのままタイムアップ。東京ヴェルディ2失点で敗戦。
拮抗した場面も多かったが、最後は地力の差を魅せつけられた格好であった。




写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

残るは次節の杉並FC戦。全国大会出場には何よりも勝利が肝心。
試合会場は麻生グラウンド。ファン感謝デーの翌日は若きイレブンを応援しよう!
VS杉並FC 6月15日(日)15:00キックオフ




写真

フロンターレを下した東京ヴェルディのイレブンが、フロンターレサポーターに一礼。
さすが「名門」の姿、心技共に見習う部分が多いぞぉ。



試合結果一覧に戻る

サッカー観戦記に戻る

トップページに戻る