柏レイソル VS 川崎フロンターレ

〜 2014 J1 第18節 〜

日  時 2014年8月2日(土) 19:03
試合会場 日立柏サッカー場
天  候 晴れ
観 客 数 11,963人
試  合  結  果
1 前 半 1 川   崎
3 後 半 0
     
     
4 1
     
得   点   者
高山 薫 45+1分   45+2分 中村 憲剛
藤田 優人 62分      
高山 薫 68分      
レアンドロ 70分      


写真

J1リーグ戦第18節、敵地日立台で柏レイソルとの対戦。
この日の柏はうだる暑さ。日中は光化学スモッグ注意報が発令されたほど。
ビジター席は黄色い塗料で日光が反射、まさに「灼熱地獄」の様相。
一瞬の油断が脱水症状を引き起こしかねない。




写真

夕暮れ時のスタジアム。体感温度は一気に下降しかなり過ごしやすくなってきた。




写真

写真

写真

写真

写真

待望の開門時刻が到来。狭いゴール裏は全く間に青に染まる。
観客席最後方の壁面に横断幕を装着。すっかり手慣れた作業。




写真

ビジターエリアの売店には長蛇の列。特にドリンク類のニーズが高い。
だいぶ和らぐも気温はかなり高め、喉の渇きも早い。




写真

写真

写真は柏レイソルU-15&U-12 全国大会出場壮行会の模様。
ホームゴール裏の柏サポーターが手製の横断幕を掲げ、若き選手達を激励していた。




写真

写真

写真

写真

写真

写真

試合開始まで1時間を切り、GKの2選手がピッチに登場。
この日の正守護神は公式戦5連勝の立役者、最小失点を保つ杉山選手(背番号1:GK)
頼むぞ、今日もゴールに鍵をかけてくれ。




写真

写真

写真

写真

写真

残るイレブンもピッチに登場。敵地での全力勝負をサポーターと誓い合う。
ここ日立台は2009シーズン以来勝利とは無縁の地、今年こそは勝利を!




写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

日没目前のスタジアム、暑さは程よく和らいできた。
ゴール裏は逆にヒートアップ、熱気がメインスタンドにも伝播する。




写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

興奮が渦巻くスタジアム。熱き戦いはスタートラインを切る。
前節の新潟戦に続き、川崎市政90周年記念ユニフォームを着用のフロンターレ。
川崎市の歴史の後押しで、日立台で勝利を飾るぞ。




写真

写真

写真

写真

右サイドに舵を切るフロンターレ、小宮山選手(背番号8:DF)の縦パスが炸裂。
小林選手(背番号11:FW)が最前線に飛び出すが、伸びたボールを捉えきれず。




写真

写真

写真

写真

写真

写真

柏も即座に反撃開始。この場面は大島選手(背番号16:MF)が対応。




写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

小刻みに繋ぎ前進を図るフロンターレ、中村選手(背番号14:MF)のパスは登里選手(背番号23:DF)に到達。
ドリブルから強烈な一撃を放つが、これは角度が狭すぎた。




写真

写真

写真

写真

続けてフロンターレのコーナーキック。
中村選手のクロスに實藤選手(背番号2:DF)が触るが、柏ゴールに詰め切れない。




写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

柏がすかさず速攻へ。フロンターレアカデミー出身の高山選手(背番号13:MF)が駆け上がる。
ライン際からクロスを繰り出すが、小宮山選手が体を寄せてコースを塞ぐ。




写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

フロンターレも直後に速攻を仕掛け、金久保選手(背番号18:MF)がシュート。
これはいささか勢いに欠け、菅野選手(背番号21:GK)がセーブ。




写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

試合は両者素早い仕掛け、早々に緊迫感に満ち溢れる。
この場面は柏のフリーキック。フロンターレの壁が隆々しい。




写真

写真

写真

写真

緊張感が高まるゴール前、柏のフリーキックは枠の外側を通過。
杉山選手のフリーキックでプレー再開。一気に前線へ送り込む。




写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

柏が左右から揺さぶりを加え、フロンターレに強いプレッシャー。
左サイドから橋本選手(背番号22:DF)が鋭いクロス、これは實藤選手がブロック。




写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

柏の攻撃が止まらない、フロンターレはいささか押され気味。
・・・ん?實藤選手がピッチに崩れ落ちているではないか。




写真

写真

写真

盛大なコールが響く中、實藤選手が肩を押さえてピッチから退出。
残念ながら脱臼でプレー続行不能、前半10分ほどで無念のリタイア。




写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

負傷退出の實藤選手に代わり、ジェシ選手(背番号5:DF)がピッチに踏み入れる。
頼むぞジェシ様、分厚い守りで柏を跳ね返せ。




写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

柏の攻撃に防戦のフロンターレ、右サイドを徹底的に狙われる。
コーナーキックの危機が到来。ピンチはサポーターの声援で跳ね返せ!




写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

柏の攻撃を跳ね返し、速攻に転ずるフロンターレ。
大久保選手(背番号13:FW)が柏のファウルを誘い、フリーキックのチャンスを獲得。




写真

写真

写真

写真

写真

中村選手のフリーキックが炸裂し、柏ゴール前で混戦になだれ込む。
金久保選手が渾身のシュートを放つが、柏ゴールのクロスバーを直撃。




写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

柏が徹底したサイド攻撃、左サイドから鋭いクロスが襲う。
ジェシ選手の背後に工藤選手(背番号9:FW)が抜け出すが、
この場面は杉山選手が寸前でセーブ、危ないシーンであった。




写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

柏は徹底したサイド攻撃。登里選手も懸命の防御で対抗。
中央へクロスを放たれるが、ジェシ選手が頭で弾き返す。




写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

柏の圧力をかいくぐり、ボールを繋ぐフロンターレ。
しかし柏の隙は皆無、崩す場面には至らない。




写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

再びのパスワークで仕掛けるフロンターレ。最小限のタッチで素早く繋ぐ。
大久保選手のパスはゴール真正面の金久保選手へ・・・、惜しくも繋がらない。




写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

対する柏は左サイドへ展開、橋本選手が危険なパスを繰り出してきた。
高山選手へのボールはジェシ選手が辛うじて反応、何とかボールを掻き出した。




写真

写真

写真

写真

写真

写真

前半も間もなく30分に到達。小宮山選手が果敢なスライディング。
これは足が入ってしまい警告。ちょっと勿体無い。




写真

写真

写真

写真

写真

直後に柏がビッグチャンス。増嶋選手(背番号5:DF)の縦パスが高山選手へ到達。
一瞬にして裏を突かれた格好。ここはオフサイドの判定に命拾い。




写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

前半も気づけば30分を経過。柏は左サイドを徹底して突く。
レアンドロ選手(背番号11:FW)の折り返しにはジェシ選手が対応、
レアンドロ選手が激しく転倒するも、これは単なる「演技」なり。




写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

久々の大チャンスのフロンターレ。サイドチェンジを図ったボールを、小宮山選手がクロス。
逆サイドで森谷選手(背番号19:MF)が構えるも、シュートの精度を欠く。




写真

写真

写真

写真

直後に柏が素早い仕掛け、橋本選手の鋭いクロスが襲い掛かる。
幸いにもゴール前には柏の選手が不在。杉山選手が冷静にキャッチ。




写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

柏がじっくりとボールを繋ぎ、フロンターレの隙を伺っている。
右サイドを深くえぐりにかかるが、登里選手が捨て身の防御。




写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

反撃に転じたいフロンターレだが、柏の研究された守備に手を焼いてしまう。
大久保選手には両側から挟み撃ち。得点王に対する厳しいマークが立ちはだかる。




写真

写真

写真

写真

気温が下がらぬ柏サッカー場。ここで給水タイムが設定。
選手もサポーターもこまめな水分補給が肝要、さもないと熱中症で倒れかねない。




写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

前半も残すは数分程度。柏は攻撃のペースを落とし、前半終了の時を待つ。
・・・ように見えたが単なるカモフラージュ。突如攻撃の牙を向く。




写真

写真

柏の突然の縦突破に、登里選手が慌てて絡みつく。
この警告も実に勿体無いが、暑さで集中力が途切れたのかも。




写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

直後に柏のフリーキック。フロンターレゴール裏に強い緊張が走る。
至近距離からのヘディングシュートが迫るも、辛うじてゴール枠を外れてくれた。




写真

写真

写真

写真

写真

そして前半はアディショナルタイムへ。谷口選手の足元にボールが落下。
これは確実にカット・・・、あれれ??




写真

写真

不用意なプレーで柏がボールを奪取、レアンドロ選手が一気に縦に切り裂く。
フロンターレはもはや抵抗不能。低く鋭いクロスが襲い掛かる。




写真

写真

写真

写真

写真

ファーサイドに飛び込んだのは高山選手。体を投げ出しフロンターレゴールへと叩き込んだ。
柏がアディショナルタイムに先制。この時間帯で「恩返し弾」を食らうとは・・・。




写真

写真

写真

しかしまだまだ1失点。ここで落ち込むのは早過ぎる。
サポーターも即座に応援再開。前半終了のホイッスルが響くまで戦うぞ。




写真

写真

写真

サポーターの願いが通じたのか、直後にフロンターレが柏を急襲。
森谷選手の折り返しに中村選手が呼応、豪快なシュートを繰り出した!




写真

写真

中村選手の鋭い一撃が、柏ゴールに深々と突き刺さる。
一瞬にして同点に追い付いた!中村選手が歓喜のゆりかごダンス!




写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

ゆりかごダンスで突っ走る中村選手。選手もサポーターも狂喜乱舞。
先日第二子が誕生した伊藤宏樹さんへ向けたもの。盟友から最高のプレゼントだぁ。




写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

リスタート直後に柏の反撃を受けるも、前半は程なくタイムアップ。
柏に先制されるも即座に同点。リーグ戦4連勝の勢いは伊達ではない。




写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

興奮収まらぬ中村選手。派手なリアクションと叫びが止まらない。
後半も激しいドラマの予感。前半以上に応援するぞ。




写真

ハーフタイムに他会場の結果が映し出され、サポーターの視線が釘付けとなる。
やはり他カードの経過は気になるもの。




写真

北の方角から響く打ち上げ花火の音。我孫子で開催の手賀沼の花火大会。
残念ながら距離が離れており、華麗な光景はちょっとしか拝見ならず。




写真

写真

写真

写真

写真

華麗な花火がお預けとして、後半にフロンターレの花火(=ゴールラッシュ)を期待。
金久保選手に代わりレナト選手(背番号10:MF)を投入、後半の勝負に挑む。




写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

リスタート直後にピンチが到来。ゴール正面で柏にセットプレーを献上。
ゴール裏のサポーターは大きな声援と力強い拍手、幸先の危機に立ち向かう。




写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

柏の攻撃は止まらない。続けてコーナーキックの危険が迫る。
ショートコーナーからのクロスをレアンドロ選手に頭で合わされたが、
シュートは杉山選手の正面を突いた。




写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

小刻みに繋ぐフロンターレ。ボールをキープする登里選手が挑発。
フロンターレの選手には珍しい仕草である。




写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

更に繋ぐフロンターレ。柏の守備の隙を突き、大久保選手がシュート。
・・・が、これはクロスバーを直撃。




写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

なおも攻め立てるフロンターレ。レナト選手が柔らかなクロスを繰り出す。
しかし落下点には選手が不在、絶好のチャンスを逃してしまう。




写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

柏の反撃を食らうものの、中村選手のロングパスが炸裂。
パスを受けたレナト選手が折り返すも、小林選手に素早いマークが入ってしまう。




写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

攻撃の手を止めぬフロンターレだが、柏の守りを崩せない。
レナト選手もたまらずバックパス、この場面は大胆さが欲しかった。




写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

フロンターレの猛攻を柏が断ち切り、逆に反撃を仕掛けてきた。
右サイドへのパスは谷口選手が反応。スライディングで柏の速攻を阻止。




写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

それでも試合は柏が支配。左右から激しいプレスを浴びせる。
フロンターレの最終ラインは懸命に耐えしのぐも、厳しい時間を強いられる。




写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

防戦一方のフロンターレ。柏の波状攻撃に決壊寸前。
柏の選手が渾身のヘッド、至近距離から押し込まれたしまった。




写真

写真

写真

鈴木選手(背番号4:DF)のシュートがフロンターレゴールを射抜いたが、
オフサイドの判定に命拾い。
苦境の時を何とか脱出、ここから逆襲が始まるぞ!




写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

柏のマークに手を焼くも、懸命に繋ぎ前進を図るフロンターレ。
小林選手が鮮やかに抜け出しシュートするが、
菅野選手の好セーブに阻まれた(その前にオフサイド)。




写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

大久保選手にボールを集めるも、柏の守備が素早く対応。
一瞬にして3人に囲まれてしまった。これではさすがの大久保選手も厳しい。




写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

柏の攻撃が息を吹き返す。フロンターレは再び危機に陥る。
体を張って必死の防御を図るが、藤田選手(背番号2:DF)のボレーシュートが襲う。




写真

写真

写真

写真

写真

写真

柏に痛恨の追加点。日立台は黄色い歓声に包まれる。
しかし残り時間は十分ある、再び同点に追いつくぞ。




写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

左右に繋ぐフロンターレ。柏の圧力を掻い潜り前進を図る。
レナト選手が縦に切り裂き激しく転倒、これはシミュレーションと解釈された。




写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

一進一退の攻防が続き、右寄りに展開のフロンターレ。
小林選手が柏のスライディングをかわしシュート、これは柏の守備にブロック。




写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

ボールは激しく前後に展開。小林選手の縦パスにレナト選手が飛び出す。
増嶋選手のスライディングに足を引っ掛け転倒するが・・・、主審に流されてしまった。
至極残念な判定ではあるが、その前に何度も自分から倒れていたのが仇となったか。




写真

写真

写真

柏が直後にカウンターを披露。鋭い縦パスに高山選手が反応。
フロンターレの守備はがら空き同然、ジェシ選手の追撃も間に合わない。




写真

写真

写真

写真

高山選手の一撃がフロンターレゴールに突き刺さり、3点目を食らってしまう。
完全なる守りのミスから失点、余りに痛く悔やまれる。




写真

写真

写真

柏との点差が拡大するが、ここで諦めるのは早計過ぎる。
試合はまだまだこれからだ。選手達を信じて力の限りサポートするぞ!




写真

写真

写真

写真

写真

写真

中盤で柏がプレッシャー。中村選手が起死回生のパスを繰り出す。
レナト選手が懸命に追い掛けるが、藤田選手の壁に阻まれた。




写真

写真

写真

そして再び柏が速攻。フロンターレの最終ラインは崩壊の一途。
捨て身の守備で対抗するも、それは焼け石に水であった。




写真

写真

写真

写真

写真

写真

レアンドロ選手のシュートを食らってしまい、致命的な4点目を献上。
ぐぬぬ・・・、今年も日立台で悔し涙を流すのか。




写真

写真

写真

試合はまだ終わっていない。このまま一方的にやられてなるものか。
ゴール裏のサポーターは諦めていない。この想いよピッチ上の選手に届け。




写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

一矢報いたいフロンターレだが、柏の厳しい守備に遭遇。
前線の選手にボールが渡るや素早いプレス。小林選手も苦悶の表情。




写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

フロンターレは最後の選手交代、森谷選手(背番号19:MF)に代わり稲本選手(背番号20:MF)を投入。
ベテランの試合運びで流れを変えたい。




写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

大久保選手が柏のマークをかわしてパス。中村選手が飛び出しライン際で折り返す。
渾身のクロスボールは小林選手も追いつけない、中村選手はご覧の愕然たる顔。




写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

場面はフロンターレのコーナーキック。レナト選手が鋭いキックを繰り出す。
柏ゴール前に谷口選手(背番号15:DF)が構えるも、シュートには至らない。




写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

気づけば後半の猶予は僅か、フロンターレは窮地に立たされてしまう。
稲本選手のクロスを小林選手がトラップ、振り向きざまのシュートは阻まれた。




写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

完全に後が無いフロンターレ、小宮山選手のクロスに小林選手が飛び込む。
が、柏の守備陣に跳ね返された。




写真

写真

写真

写真

必死に仕掛けるフロンターレ、大島選手がボールを奪うやドリブルで切れ込む。
ラストパスに大久保選手が飛び込むが、これも柏に阻まれた。




写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

そして試合はタイムアップ。柏に4失点の大敗を喫した。
フロンターレのリーグ戦の連勝は4でストップ。今年も日立台の壁に阻まれた。




写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

結果は極めて残念であるが、負けるべくして負けた一戦。その意味では引きずるものは無い。
フロンターレの弱点を炙り出してくれた柏には、逆に感謝の念すら覚える。
表面化した課題をしっかりと潰し、天王山のホーム浦和戦に挑みたい。



<フロンターレの出場メンバー>
GK:杉山
DF:小宮山、實藤、谷口、登里
MF:大島、中村、森谷、金久保
FW:小林、大久保
SUB:西部、田中、ジェシ、稲本、パウリーニョ、森島、レナト
<フロンターレの選手交代>
實藤>ジェシ(14分)
金久保>レナト(46分)
森谷>稲本(73分)



試合結果一覧に戻る

サッカー観戦記に戻る

トップページに戻る