川崎フロンターレ VS 浦和レッズ

〜 2014 J1 第19節 〜

日  時 2014年8月9日(土) 19:04
試合会場 等々力陸上競技場
天  候 曇り
観 客 数 18,378人
試  合  結  果
川   崎 1 前 半 1 浦   和
1 後 半 0
     
     
2 1
     
得   点   者
レナト 3分   2分 梅崎 司
大久保 嘉人 78分      


写真

2014シーズンJ1リーグ戦第19節、ホーム等々力で浦和レッズ戦。
前売り券完売のこの日は「カブの日」新たに生まれ変わった新カブの名前が発表。
新たなカブの名前は?かぶん太?カブゾー?カブ太郎??




写真

写真

「カブ」づくしのフロンパーク、「カブ」になぞらえカブトムシの採集イベントが開催。
私も参加券を購入したので、カブトムシの楽園(?)に潜入取材。




写真

カブトムシの最終エリアの内部。親子連れを中心にカブトムシとふれあい中。
子供よりもむしろ親世代の方が夢中のような・・・。




写真

写真

写真

立派に育ったカブトムシ。川崎でも滅多に見られぬ巨大サイズ。
童心に戻りカブトムシをつかみどり。しばしの間幼年時代に回避。




写真

写真

チケット完売で開門前から長蛇の列。上位対決へサポーターの気持ちも強い。
台風接近で天候悪化が予想されるが、それを感じさせぬ熱気ぶり。




写真

お、早速新カブキャラクターとご対面。
ピーカブーと比較すると丸みが増し、若干小ぶりにリニューアル。




写真

写真

その他にも様々な「カブ」づくし。写真は特別販売の「カブ揚げ」。
大師巻でお馴染みの堂本製菓さんの力作。たくさん売れればレギュラー化もあり得るぞ。




写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

夕刻を迎えたスタジアム。場内は大勢のサポーターで埋まる。
選手達が続々とピッチ入り。前節の課題を糧にホームで勝利を。




写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

毎度の光景はすっ飛ばし(コラッ)、お待ちかねの新カブキャラクターの名称発表。




写真

写真

応募総数は驚きの2,400オーバー。種類もおよそ900と怒涛の数字。
どんな名前になるのかな、わくわくわくわく・・・・。













































































写真













































ん?



















































写真







































































んん?かぶれら?











































命名「カブレラ」

写真












































































カブレラ、カブレラ、カブレラ・・・(軽い沈黙)。
野球選手かよ(おいっ)

















































写真

何はともあれ名称決定。「ピーカブー」改め「カブレラ」がここに誕生。
名付け親にはホンダのスーパーカブが贈呈。おめでとう。




写真

写真

Gゾーンへ向けて走りだすカブレラ。おやおや、結構素早いぞ。




写真

写真

Gゾーン前でサポーターから祝福。おめでとうカブレラと名付け親。
カブレラ、カブレラ、カブレラ・・・ちょっと慣れが必要そう。




写真

写真

さぁ、本題の試合に集中するぞ。
中央のカブは緑から青に変われど、フェアプレー精神の気持ちにゆるぎはない。




写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

命名直後の沈黙はとうに消え、試合開始の時を迎えた。
勝てば首位に勝ち点差1に肉薄、杉山選手(背番号1:GK)よ今日も堅守を見せてくれ。




写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

あらら?早速浦和にゴールを献上。
早くも守備が崩壊なのか???




写真

早い失点に呆然気味、前節柏戦の大量失点が再現?
ホーム等々力でそれだけは嫌だ。気持ちを入れ替え応援するぞ!




写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

前進を図るフロンターレ、中村選手(背番号14:MF)の折り返しを
森谷選手(背番号19:MF)がシュート!
低く鋭い一撃は、浦和のゴールポストに弾かれた。




写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

しかしこれで終わらない、レナト選手(背番号10:MF)が詰め寄りシュート。
瞬く間に同点に追い付いたぞ。




写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

説明をかっ飛ばし前半終了(おいっ・・・)、うだる暑さで書く気が湧いてこない。
試合自体は濃密な攻防戦で見応え満点、。カブレラもご覧の笑顔。




写真

写真

お待ちかねのハーフタイムイベント。この日はバイクが登場。
軽快なエンジン音を響かせ快走スタート。




写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

レーシングバイクの走行にサポーターの視線が釘付け、背後から白バイがさっそうと登場。
レーシングバイクと白バイの夢のコラボが実現、これは何気に凄い!




写真

写真

写真

写真

写真

写真

デモ走行を終えたレーサーと神奈川県警のおまわりさん。Gゾーン前でサポーターの歓迎を受けた。




写真

おまわりさんにはサポーターからDole(様)のパイナップルが贈呈。
サッカーの試合会場とは思えぬレアな光景。これも「等々力劇場」のなせるわざ。




写真

写真

写真

写真

写真

ハーフタイムイベントに夢中になっていたら、選手達がピッチに戻っていた。
ここから後半スタート、暑いから説明はすっ飛ばし気味で(恥)。




写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

一部で体調不良が報道された大久保選手(背番号13:FW)だが、普段と変わらぬ鋭さを見せる。
赤血球の数値が低いとは真実なのか??




写真

写真

写真

写真

写真

浦和に最終ラインの裏を抜けだされるも、杉山選手が外に大きく蹴りだす。
ブラジルW杯終了後からプレースタイルに変化、
明らかにドイツ代表GKのノイアー選手の影響であろう。




写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

浦和ゴールに向かうレナト選手。先制ゴールで勢いが加速、本来の鋭さが戻りつつある。




写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

レナト選手の鋭いクロスに、大久保選手が果敢な飛び出し。
これは浦和に妨害されるも、得点への足音は徐々に高まる。




写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

浦和のファウルを誘い出し、フロンターレにフリーキックのチャンスが到来。
サポーターの大声援の後押しを受け、レナト選手が鋭い一撃。
これは西川選手(背番号21:GK)の正面であった。




写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

中村選手のコーナーキックに、谷口選手(背番号15:DF)が果敢な飛び出し。
浦和の堅守に阻まれはしたが、流れはフロンターレに傾いている。




写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

浦和も直後に反撃を見せるが、フロンターレの最終ラインも粘りの守り。
浦和の折り返しを小宮山選手(背番号8:DF)がブロック、たやすくゴールを許さない。




写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

直後に浦和がビッグチャンス。最終ライン手前からゆるやかなクロス。
そこに飛び込んだのは李忠成選手(背番号20:FW)。至近距離から頭で合わされた!




写真

写真

写真

完璧にやられた・・・と覚悟したが、杉山選手がビッグセーブを披露。
失点の危機を見事に阻止、杉山選手の偉業を称える選手達。




写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

浦和の勢いにフロンターレは危機の連続。左右から危ない場面を迎えてしまう。
杉山選手が安定のセーブを披露、浦和に決定機を与えない。




写真

写真

写真

写真

我慢を強いられ続けたフロンターレだが、直後に大きなチャンスが到来。
右サイドから抜け出しボールは中村選手を経由。
大久保選手へ絶妙のパスが渡り、鮮烈なシュートを繰り出した!




写真

写真

写真

写真

写真

大久保選手が繰り出したシュートは、浦和ゴールを強く貫いた。
劇的ゴールで浦和を突き放す、大久保選手もご覧の大絶叫。




写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

Gゾーンに突っ込み狂喜乱舞。等々力の夜の宴にわく。
リーグ戦の得点王争いも単独首位に浮上、2年連続の偉業も夢ではないぞ。

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

後半も残すは10分前後、フロンターレは遅ればせながら最初の選手交代。
實藤選手(背番号2:DF)に代わり稲本選手(背番号20:DF)を送り込む。




写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

オーロラビジョンに入場者数が表示。
台風接近の影響で若干伸び悩んだが、ほぼ満員御礼状態。
早く新メインスタンドが完成しないかなぁ。




写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

後半も間もなくアディショナルタイム、フロンターレは田中選手(背番号3:DF)を投入。




写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

浦和の猛攻を跳ね返し、カウンターを仕掛けるフロンターレ。
中村選手が縦に抜け出し豪快なシュート、これは力んでしまったか。




写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

後半アディショナルタイムも3分前後を経過。フロンターレは最後の選手交代。
ジェシ選手(背番号5:DF)をピッチに投入。鋼の肉体で浦和の攻撃を跳ね返せ。




写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

浦和が最後の攻撃を仕掛けるが、フロンターレが一丸の守備で対抗。
サポーターはアバンテの応援をスタート。残る時間はわずかである。




写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

直後に試合はタイムアップ。強敵浦和に見事勝利!
これで首位まで勝ち点差は1。ついに見えてきつつあるぞ。




写真

カブレラが小走りでバックスタンドへ。は、早い・・・(足が)




写真

写真

写真

川崎市政記念90周年ユニフォーム着用での最後の試合、見事な勝利で締めくくった。
中村選手も感極まりガッツポーズ。何度も繰り返していました。




写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

バックスタンドへ向かう選手達。中村選手がカブレラとハイタッチ。
・・・ケンゴさん、興奮のあまりカブを叩き過ぎ(苦笑い)。




写真

写真

写真

写真

写真

決勝点を決めた大久保選手、インタビューを終えてバックスタンド方向へ走り出す。
リーグ戦の総ゴールも126に到達。おなじみ「ヨシメーター」もカウントアップ。




写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

この日の「お立ち台」はレナト選手。見事な復活弾に満面の笑み。
最後は自らの応援歌で締めくくり。




写真

写真

パイナップルをサポーターから受け取り、笑顔を浮かべるレナト選手。
これは自宅で調理するのかな?




写真

写真

写真

Gゾーン前で選手達で集合。新たな名を得たカブレラとの記念撮影。




写真

写真

写真

カブレラもパイナップルを片手にご覧の笑顔。
何でもアメが好物らしいが、果物はどうなんだろう?




写真

写真

勝利の喜びに沸くスタジアム。最高の一日が幕を閉じた。
次なる舞台はここ等々力でのセレッソ大阪戦。
首位浮上も現実味を帯びてきたが、リーグ戦はまだまだ先が長い。
目先の順位に浮かれること無く、一試合ずつ着実に戦いたい。




<フロンターレの出場メンバー>
GK:杉山
DF:小宮山、實藤、谷口、登里
MF:大島、中村、森谷、レナト
FW:小林、大久保
SUB:西部、田中、ジェシ、中澤、稲本、金久保、森島
<フロンターレの選手交代>
實藤>稲本(82分)
森谷>田中(89分)
小林>ジェシ(90+3分)



試合結果一覧に戻る

サッカー観戦記に戻る

トップページに戻る