川崎フロンターレ VS 湘南ベルマーレ

〜 2015 明治安田生命J1 1st 第15節 〜

日  時 2015年6月7日(日) 16:03
試合会場 等々力陸上競技場
天  候 晴れ
観 客 数 20,857人
試  合  結  果
川   崎 0 前 半 1 湘   南
2 後 半 0
        
        
2 1
     
得   点   者
大久保 嘉人 61分   4分 高山 薫
エウシーニョ 90+4分      


写真

明治安田生命J1第15節、等々力陸上競技場にて湘南ベルマーレとの対戦。
スタジアムの天井を見渡すと見慣れぬ物体を発見、四角い箱の正体は??




写真

実はこれ、「Jリーグ初」となる無料Wi-Fiサービス「FRONTALE FREE Wi-Fi」の実用実験。
四角い箱はWi-Fiのアンテナ、青い線はLANケーブル。
インターネット接続のほか、スカパー!オンデマンドの「Jリーグオンデマンド」を
無料視聴出来るようにするなど、独自コンテンツの提供も計画中だとか。




写真

写真

この日の等々力もイベント盛りだくさん。すっかり恒例となったスーパーフォーミュラとのコラボ企画。
スタヂアムの周囲にずらりと並ぶレーシングカーは実に壮観。
対戦相手の湘南ベルマーレサポーターが物珍しそうに眺めていたのも印象的。




写真

サーキット会場では撮影困難なサーキットクイーンも、楽々撮影OK。
ありがたや、ありがたや、ありがたや・・・。




写真

こちらも恒例の日本赤十字社とのコラボ企画、「2015噂のケンケツSHOW!」。
400ml献血に協力すると谷口選手(背番号5:MF)の写真入りタオルがプレゼントされるが、
かく言う私は9月まで400ml献血が不能、指を加えて眺めるのみ。




写真

写真

加えてフロンパークはマスコットが大集結。
日本赤十字社の「けんけつちゃん」に加え、湘南ベルマーレのマスコット「キングベルI世」も登場。
マスコットの周囲は大勢のサポーターが囲み、撮影だけでも一苦労。




写真

外れた場所でたたずむのは、スカパーのマスコットの「スカッピー」。
ツチノコを彷彿させる大胆な外観だが、出身地は「宇宙」とのこと。




写真

写真

写真

写真

写真

1st制覇の可能性は消滅したが、ひとつでも上の順位を目指したい。
等々力には大勢のサポーターが集結、正守護神となった新井選手(背番号30:GK)を出迎えた。




写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

残るイレブンもピッチに登場、選手とサポーターが激闘を誓い合う。
皆の願いはホーム等々力での勝利、等々力で勝ちたいんだー




写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

キックオフの時へ向け、場内の熱気は一層高まる。
怪我人続出で苦しい布陣のフロンターレだが、サポーターの後押しで勝利を呼び込みたい。




写真

そしてお待ちかねの始球式、話題沸騰のお笑いコンビ8.6秒バズーカーが大役を担う。




写真

始球式に先立ち新ネタを披露、場内は笑いの渦に包まれた。
・・・と書きたいところですが、反響が凄まじくて新ネタの内容は把握不能(汗)。




写真

写真

新ネタの内容はさて置いて、始球式に挑む8.6秒バズーカーの二人。
最近の始球式はミスキックの連続ですが、果たして・・・。




写真

写真

写真

繰り出したキックはゴールネットを貫き、始球式はあっさりと成功。
持ちネタの「ラッスンゴレライ」パフォーマンスと共に、Gゾーン前へ駆け寄った。




写真

写真

写真

対訳を成功させた8.6秒バズーカーの二人に、サポーターからマフラーとパインが贈呈。
また等々力に遊びに来てねー。




写真

写真

写真

写真

写真

始球式は終わり真剣勝負の場へ。川崎市民の歌を熱唱し、戦いの時へと備える。
タオルマフラーを掲げたサポーターの願いは、勝利の女神へと届くのであろうか。




写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

高まる興奮と鼓動の中、試合開始の時を迎えた。
チームを牽引し続けた中村選手(背番号14:MF)をベンチスタートのフロンターレ、
苦手の湘南を相手に、如何なる勝負を挑むのか。




写真

写真

写真

写真

写真

写真

立ち上がりは湘南が縦への攻撃を披露、最後はGKの新井選手が対応。
3バックを採用のフロンターレ、立ち上がりはいささか不安定な気配。




写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

パスを繋ぎ攻撃を仕掛けるフロンターレだが、湘南もそれは見通している。
杉本選手(背番号9:FW)へ強いプレッシャーがかかり、前線への突破は図れない。




写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

守るフロンターレにミスが発生、中途半端なクリアボールを湘南に奪われた。
遠藤選手(背番号3:DF)の鋭い切り返しがフロンターレゴールに迫る。




写真

写真

写真

写真

写真

高山選手(背番号23:FW)に至近距離から押し込まれ、開始早々に先制を許してしまった。
フロンターレU-18出身の高山選手、対戦の都度「恩返し弾」を食らっているなぁ。




写真

写真

失点に下を向いてはいられない。大久保選手(背番号13:FW)がすかさずフィード。
縦へのロングパスに船山選手(背番号15:FW)が飛び出すが、秋元選手(背番号1:GK)がセーブ。




写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

ボールを小刻みに繋ぐフロンターレ、引き気味の湘南の守備に有意なプレッシャーを与えきれない。




写真

写真

写真

写真

写真

対する湘南も追加点を貪欲に狙う。大竹選手(背番号7:FW)のミドルシュートが炸裂。
シュートは新井選手の正面に収まるも、守備面の甘さが気になってしまう。




写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

パスを繋ぎ繋いで繋いで繋ぎ、攻撃を組み立てるフロンターレ。
しかし縦方向の突破は相変わらず乏しく、結局は湘南に奪われてしまった。




写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

湘南は左サイドに切り返し、高山選手へクロスを供給。
これはオフサイドに救われた。気持ちを切り替え反撃に挑みたい。




写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

繋いで繋いで繋いで繋ぎ・・・、素早いパスワークで攻撃を披露。
大久保選手が船山選手をめがけてクロスを放ち、湘南からコーナーキックを獲得。




写真

写真

写真

写真

高まる期待と声援の中、森谷選手(背番号19:MF)のキックが炸裂。
ニアサイドに放ったボールは誰にも合わず、湘南がクリア。




写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

絶好機を逃したフロンターレだが、パスワークで再び攻撃を仕掛ける。
一見すると華麗なパスワークであるが、相手からすれば単純な攻撃なのか、
ちょっとでも判断が遅くなると、ご覧のとおりに奪われてしまう。




写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

左サイドを浮上する湘南、フロンターレはエウシーニョ選手(背番号18:MF)と
武岡選手(背番号17:DF)が対応。
しかしクリアが中途半端、湘南にボールが渡ってしまう。




写真

写真

写真

フロンターレゴール前には高山選手の姿、至近距離から鋭い一撃を浴びせる。
これは難を逃れたが、実に危ない場面であった。




写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

ボールを繋ぎチャンスを伺うフロンターレ。
杉本選手が湘南の守備網の裏に飛び出すも、繰り出されたパスは届かない。




写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

フロンターレは久々のカウンターを披露。谷口選手から小宮山選手(背番号8:MF)へボールを託す。
ドリブルで駆け上がった小宮山選手がクロスを披露、船山選手には届かなかった。




写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

単純なパスワークが目立ったフロンターレだが、攻撃のバリエーションが徐々に増加。
前線に飛び出した選手へロングパスを供給、この場面は湘南の守備に遭遇。




写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

中村選手がベンチに控えるフロンターレ、中盤のタクトは大久保選手が握る。
なめらかな縦パスはエウシーニョ選手の元へ。これは惜しくもキープならず。




写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

湘南が速攻を披露、谷口選手が対応するも湘南のスローイン。
遠藤選手のロングスローが襲いかかるが、ボールはゴールラインを割り込んだ。




写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

同点に追い付きたいフロンターレだが、中盤で不安定なプレーが目立つ。
湘南にボールを奪われ大竹選手のシュートが襲い掛かるが、新井選手の正面で命拾い。




写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

素早い連携を繰り返すフロンターレだが、力強い突破は影を潜める。
大久保選手が業を煮やしたかの如くミドルシュートを披露。
伸びたボールが湘南ゴールに迫るも、秋元選手の好セーブに阻まれてしまった。




写真

写真

写真

写真

続けてフロンターレのコーナーキック、サポーターの期待は一気にアップ。
森谷選手のコーナーキックに谷口選手が仕掛けるも、湘南のガードに阻まれた。




写真

写真

写真

写真

写真

写真

こぼれ球を拾ったフロンターレ、森谷選手が前線に大きくフィード。
船山選手が縦に飛び出すも、オフサイドの判定に泣く。




写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

億劫なので前半残りの説明は割愛(恥)、と言うより目を引く部分は少なかった。
湘南に1点リードを許したまま前半終了、日本代表に初選出の谷口選手も浮かぬ表情で引き上げる。




写真

一旦気持ちをリセットし、ハーフタイムイベントに集中。
けんけつちゃんがトラックに登場。赤い大きな耳で存在感をアピール。




写真

写真

ハーフタイムイベント最大の目玉、フォーミュラカーのトラック走行。
スタートに先立ち日本レースプロモーションの中嶋悟会長が挨拶に立つ。
現役ドライバーの凛々しさはそのまま、イケるぜぇ。




写真

写真

写真

写真

写真

写真

大きな爆音を響かせ、フォーミュラカーが場内を旋回。
レーシングカーの撮影は不慣れな私には結構難儀、
シャッター速度が今回も早すぎて、車輪が止まり躍動感の演出に失敗。




写真

写真

トラックを疾走するフォーミュラカーは迫力満点、サーキットクイーンも可愛いぜぇ。




写真

写真

写真

写真

デモ走行を終えた野尻智紀選手と国本雄資選手がGゾーン前に集結。
中島会長と共にガッツポーズ。今年もフォーミュラツアーに行きたいぜぇ。




写真

その傍らでフラッグを振るけんけつちゃん、
今まで見たけんけつちゃんの中で最高のノリ、イカスぜぇ。




写真

写真

写真

写真

写真

写真

轟く爆音の興奮が冷めやらぬ中、後半開始のホイッスル。
閉塞感漂う嫌な流れを、如何なる形で払拭なるか。




写真

写真

写真

開始直後に湘南が先制攻撃、これは井川選手(背番号4:DF)が対応。
しかし出鼻をくじかれた感、思い切った仕掛けを見たかったが。




写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

その後も湘南が仕掛ける展開、フロンターレは前半の流れを引きずったまま。
悪い空気を断ち切るべく、サポーターは盛大な声援を送る。




写真

写真

写真

直後にフロンターレが反撃、エウシーニョ選手がドリブルから鋭い一撃。
ボールは湘南の選手に激突、決定機には至らない。




写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

湘南が立て続けのコーナーキック、フロンターレは守勢を強いられる。
クリアボールをライン際で船山選手が折り返し、受けた大久保選手がドリブルで駆け上がる。




写真

写真

写真

写真

写真

大久保選手が一気に中盤を突破、湘南の選手をかわし森谷選手にボールを託す。
続けての攻撃は不発に終わるも、破竹の突破にサポーターの気合アップ。




写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

続けて攻め立てるフロンターレだが、湘南にボールを奪われ速攻を許す。
菊池選手(背番号10:MF)の強烈なミドルシュートが、フロンターレゴールに急接近。
ボールはクロスバーを直撃、辛くも失点は免れた。




写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

膠着状態が続くフロンターレ、最初の選手交代に踏み切る。
武岡選手から中村選手にスイッチ、ケンゴの投入で流れを引き寄せたい。




写真

写真

写真

写真

写真

直後にフロンターレが攻勢を見せる。大久保選手のパスを受けたエウシーニョ選手がドリブルで浮上。
そのまま鋭い一撃を披露、惜しくもゴール枠を捉えない。




写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

直後に湘南もカウンターで反撃、右サイドから鋭いクロスが襲う。
ファーサイドに流れたボールは小宮山選手がクリア。




写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

直後にフロンターレが好機を演出、小刻みにボールを繋ぎワンツーで突破。
船山選手のボールを受けた中村選手が渾身の突破、ペナルティエリア内で派手に倒された。




写真

写真

写真

写真

写真

主審が中村選手のもとに歩み、地面へと指先を示す。
中村選手の投入で躍動感を得たフロンターレ、文句なしのPK獲得!




写真

写真

写真

写真

写真

PKを蹴るのは大久保選手、ボールをセットし集中力を高める。
盛大な期待感が満ち溢れる中、大久保選手のPKが炸裂!




写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

大久保選手のPKが決まり、フロンターレが同点に追い付いた。
歓喜に包まれる等々力の舞台、ここから一気に逆転するぞ!




写真

写真

写真

直後に湘南が速攻を披露、遠藤選手のロングボールに小宮山選手が対応。
こぼれ球は車屋選手(背番号20:DF)が戻し、リスタート直後のピンチを凌ぐ。




写真

写真

写真

写真

写真

写真

同点で勢いづくフロンターレの選手たち、プレーに活気が蘇る。
サポーターも連動して活力アップ、大きな声援を場内に轟かせる。




写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

中村選手のパスは秋元選手が抑えるも、主審の判定は湘南の反則。
敵失で間接フリーキックを獲得、舞い込んだチャンスを生かしたい。




写真

写真

中村選手の浮かしたボールに、井川選手が豪快なヘディングシュート。
ボールはゴール枠を外すも、勢いは明らかにフロンターレに傾く。




写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

攻撃の手を緩めぬフロンターレ、杉本選手が左サイドを力強く浮上。
そのまま切れ込みコーナーキックを獲得、場内は更なる熱気を帯びる。




写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

直後にフリーキックを獲得、大久保選手のキックは大きく外す。




写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

前半同様のパスワークであるはずだが、中村選手の有無でここまで躍動感が異なるとは。
選手が活き活きとプレーする姿に、応援する立場も勇気づけられる。




写真

写真

写真

大久保選手の浮き球に船山選手が飛び出すが、この場面は惜しくも詰め切れない。
フロンターレ移籍後初ゴールを早く見たいぞ。




写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

続けて湘南が猛攻を披露、フロンターレは我慢の時間帯に突入。
黙々と跳ね返すフロンターレの選手達、サポーターも必死の声援で後押し。




写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

流れを引き戻したいフロンターレだが、プレーが窮屈で精度を欠く。
谷口選手のパスは湘南の選手の正面、実に勿体無い。




写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

オーロラビジョンに入場者数が発表。一部で空席が目立つも2万人を突破。




写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

湘南の攻撃に手を焼くも、フロンターレが速攻を披露。
素早いパスワークでボールを繋ぎ、大久保選手がシュートで締めくくる。




写真

写真

写真

写真

写真

写真

試合は残すは10分前後、フロンターレは2人目の選手交代。
森谷選手に代えて三好選手(背番号26:MF)を投入。膠着状況の打開役となるか。




写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

試合時間は刻々と流れるが、フロンターレに決定機は乏しい状況。
サポーターも疲労の色が目立つも、持てる力を振り絞り応援を続行。




写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

パスのスピードを一気に上げ、湘南に揺さぶりを加えるフロンターレ。
しかし思い切った突破を仕掛けず、湘南にプレッシャーを与えきれない。




写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

場面は湘南のフリーキック。フロンターレに強い緊張が走る。
大きな危機を断ち切るべく、Gゾーンのサポーターは懸命の声援を送る。




写真

写真

写真

写真

湘南のフリーキックはフロンターレの壁に激突。程なく後半アディショナルタイムに突入。
残された時間は4分、フロンターレに勝利の女神は微笑むか?




写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

湘南は運動量が大幅に低下するも、最後の力を振り絞りゴールを狙う。
ドローで満足の気配は皆無、緊迫の攻防はなおも続く。




写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

縦パスに三好選手が反応、湘南の選手に掴まれながらドリブルを仕掛ける。
バランスを崩しつつもシュートを繰り出し、大勢のサポーターを魅了する。




写真

写真

写真

写真

湘南が右サイドを一気に突破、鋭いクロスがフロンターレゴールに迫る。
新井選手が冷静なセーブを披露、最後の砦となり得点を与えない。




写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

アディショナルタイムは所定の4分を経過。フロンターレが懸命な攻撃を披露。
しかし湘南が大きくクリア、試合はドローで終焉を迎えるのか・・・。




写真

写真

・・・が、エウシーニョ選手が気迫のカット。
無我夢中で湘南ゴールへと迫り、渾身の一撃を繰り出した!




写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

エウシーニョ選手が繰り出した気迫のシュートは、湘南ゴールを深く貫いた。
土壇場で決まった劇的ゴール、これぞまさに等々力劇場!!




写真

写真

もはや勝利は確定的、アバンテの応援で締めくくるのみ。
両腕を力強く突き上げるサポーター、勝利の瞬間は目の前だ。




写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

直後に試合はタイムアップ。湘南に2-1の劇的勝利。
最後まで苦しい戦いであったが、諦めぬ姿勢で勝ち点3をゲット。




写真

写真

写真

写真

写真

勝利の喜びに沸くスタジアム。フォーミュラカーも選手達を出迎えるべくスタンバイ。




写真

写真

写真

この日のヒーローは迷うこと無く、決勝点を挙げたエウシーニョ選手。
インタビューを終えてサポーターの声援を浴びながら、バックスタンドへ小走りで移動。




写真

「あんたが大賞」の目録を受け取るエウシーニョ選手。
けんけつちゃんの赤い耳のカチューシャが可愛いぜぇ。




写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

劇的勝利を分かち合う選手とサポーター。これぞまさしく「等々力劇場」。
勝利の味は格別、この雰囲気はやっぱり最高だぁ。




写真

写真

フォーミュラカーを物珍しそうに眺める選手たち。車好きが多いだけに興味津々?




写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

次なる戦いは2週間後の松本山雅戦。連勝を目指して全力で戦おう。
谷口選手が日本代表に選出されたので、しばらくは日本代表戦モード・・・と。



<フロンターレの出場メンバー>
GK:新井
DF:武岡、井川、車屋
MF:谷口、森谷、エウシーニョ、小宮山
FW:船山、杉本、大久保
SUB:安藤、板倉、山本、橋本、中村、三好、安
<フロンターレの選手交代>
武岡>中村(57分)
森谷>三好(82分)



試合結果一覧に戻る

サッカー観戦記に戻る

トップページに戻る