前橋育英高校 VS 川崎フロンターレU-18

〜 高円宮杯U-18サッカーリーグ 2015プリンスリーグ関東 第13節 〜


2015年9月6日 前橋育英高校グラウンド



写真

2015プリンスリーグ関東 第13節、前橋育英高校とのアウェイゲーム。
両毛線の高崎問屋町駅から徒歩で50分あまりで、試合会場に到着。
人工芝は手入れが行き届き、照明設備も完備。サッカー強豪校のグラウンドだけあり設備面は充実。




写真

写真

写真

写真

写真

BGMが流れるグラウンドに足を運ぶと、フロンターレU-18の選手達がアップ中。
前節の等々力でのゲームは惜しいドロー、曇空を晴らすような勝利に期待。




写真

サポーターも続々と現地入り、ゴール裏の一角に横断幕を装着。
ペナルティエリアに被って着けようとしていたら、係員から注意を受けました、はい。
分かりきっていたのにダメですね、はい。




写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

小雨がぱらつく中、試合開始のホイッスルが響く。
若きイレブンの戦いの軌跡をとくとご覧くだされ(=説明カット)。




写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

住宅近隣地なので応援は不可。人工芝に腰掛けじっくりと撮影。
プロ選手を多く輩出した強敵が相手なだけに見応え満点。
シャッターボタンを押す指先も、自然と力がこもる。




写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

試合開始からしばらくの間は、前橋育英高校の攻撃に押される流れ。
フリーにでもすれば容赦なくシュートを浴びせてくる、




写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

場面はフロンターレのフリーキック、岸選手が冷静に右足を振り抜く。
ファーサイドに飛んだボールは誰にもヒットせず、貴重な好機を逃してしまった。




写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

中学3年生の点取り屋、宮代選手が先発出場。
時間の経過と共に守備の場面が増加、なかなか苦しんでいる様子。




写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

厳しい局面が続くフロンターレ。・・・あら?岸選手が先制点を決めていました。
防戦が続いたためカメラを一瞬離しておりました。シュートを撮り逃して反省。




写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

縦パスに渡邉選手が飛び出し、ヘディングでシュートを放つ。
これはうまくミートせず。その前にオフサイドだったのかも。




写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

前橋育英高校の背番号10の選手が、鋭いドリブルで再三突破を図る。
危険なボールを折り返されるも、何とかボールを掻き出した。




写真

写真

写真

写真

写真

直後に前橋育英高校がコーナーキック。
高く浮いたボールは名良橋選手がナイスキャッチ。




写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

絶え間なく攻め立てる前橋育英高校、鋭いミドルシュートが襲い掛かる。
これは止めるすべもなく、試合は振り出しに戻ってしまった。




写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

直後にフロンターレが反撃を披露、前橋育英高校のオウンゴールを引き出し再度リード。
オウンゴールをアシスト(?)した田中選手、自らのゴール同然の喜びよう。




写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

前橋育英高校の攻撃を耐え続けたフロンターレ、前半は2-1で折り返す。
曇空から時折小雨が舞うも、天気は辛うじて持ちこたえてくれました。




写真

ハーフタイム中のフロンターレU-18のベンチの模様。
湿度が高い影響からか、アンダーウェアを着替える選手が多数。




写真

写真

写真

ピッチの一角にはフロンターレU-18の選手の寄せ書き入りフラッグが掲出。
トップチームに昇格した三好選手や板倉選手の寄せ書きも確認。




写真

写真

写真

写真

では、引き続き後半の模様をお楽しみください。




写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

後半開始直後から、積極的に仕掛けるフロンターレ。
島崎選手もサイドを駆け上がり、得意の攻撃を披露。




写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

前橋育英高校の反撃を受けるも、三笘選手らの攻撃で再び攻勢に転ずる。
場面はフロンターレのコーナーキック。如何なる策を披露なるか。




写真

岸選手が蹴ったボールは・・・、遠く外へと流れ行く。
完全なるミスキックと思いきや、武田選手がノートラップでボレーシュート!




写真

写真

写真

写真

写真

奇策は見事的中、こぼれ球を川崎選手が蹴り込み3点目をゲット。
作戦成功にフロンターレの若きイレブンは喜びを爆発。
素晴らしいプレーにオジサンも感動だぁ。




写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

2点リードのフロンターレ、攻撃の手を緩めずコーナーキックを獲得。
伊従選手が空中戦に参加、どの選手も得点意識は高い。




写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

前橋育英高校のプレッシャーに苦しみ続けた宮代選手だが、徐々に対応を図ってきた。
鋭いドリブルから切り返してクロスを披露、GKに取られたが良い攻撃。




写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

右サイドに展開のフロンターレ、島崎選手がハイジャンプで絶妙のトラップ。
そのままドリブルで持ち込むも、ちょっと勢いが勝り過ぎた。




写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

が、気が付けば前橋育英高校に追加点を献上。
失点を喫した悔しさからか、名良橋選手がしばらくボールを離さなかった。




写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

試合状況はさしあたり割愛して(おいっ・・・)、手に汗握る激闘は残り5分。
前橋育英高校がフリーキックのピンチ、ここは集中して守り抜きたい。




写真

写真

写真

写真

が、セットプレーからよもやの失点。
2点リードを守り切れず、試合は再び振り出しに戻った。




写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

同点に追いつかれたフロンターレだが、若きイレブンの闘志が宿る。
前橋育英高校のお株を奪う反撃を披露、
シュートを外した川崎選手は地面を叩き悔しがる。




写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

岸選手が中央からドリブル突破、前橋育英高校のファウルを誘いフリーキック。
自ら蹴ったボールはクロスバーを直撃、もう僅かにコースが低ければ・・・。




写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

後半も残り時間はごく僅か、フロンターレが更に攻勢を強める。
シュートを連発して得点を狙うが、相手GKの好守などで詰め切れない。




写真

写真

写真

写真

土壇場の場面のコーナーキック。前橋育英高校ゴール前は混戦に突入。
ここでもシュートを連発するが、またもやバーに嫌われてしまった。




写真

写真

写真

写真

直後に試合はタイムアップ。2点リードを生かせず不覚のドロー。
試合終了と同時にピッチに崩れ落ちたフロンターレのイレブン。一様に悔しそうな表情。




写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

惜しくも勝利を逃したフロンターレU-18。
次の試合は9月13日に等々力陸上競技場で開催、みんなで若きイレブンを応援しよう!




写真

PS.負傷で長期離脱していた長谷川選手ですが、
続けて開催された練習試合で戦線復帰していました。
次節の等々力の試合での登場に期待。



試合結果一覧に戻る

サッカー観戦記に戻る

トップページに戻る