川崎フロンターレ VS 湘南ベルマーレ

〜 2016 明治安田生命J1 1st 第2節 〜

日  時 2016年3月5日(土) 15:03
試合会場 等々力陸上競技場
天  候 晴れ後曇り
観 客 数 21,871人
試  合  結  果
川   崎 3 前 半 3 湘   南
1 後 半 1
        
        
4 4
     
得   点   者
大久保 嘉人 14分   20分 オウンゴール
小林 悠 39分   38分 菊池 大介
小林 悠 45分   41分 パウリーニョ
森本 貴幸 90+1分   77分 岡本 拓也


写真

写真

2016シーズンホーム開幕戦。前節を勝利で飾ったフロンターレ、湘南ベルマーレとの神奈川ダービ。
湘南ベルマーレの選手バスが到着すると、サポーターもマスコットも温かいお出迎え。




写真

写真

写真

写真

遅れることフロンターレの選手バスが到着。出迎えたサポーターは熱烈な歓迎。
今年も熱きシーズンが到来。クラブ創立20周年、悲願達成へサポーターの心も燃える。




写真

写真

写真

写真

写真

写真

熱気に包まれたスタジアム。盛大な拍手でウォームアップに向かう選手達を出迎える。
前節広島戦で無失点勝利、今日もガッチリと守ってくれ。




写真

写真

写真

GKの2先週に続き、残る選手達もアップに登場。
サポーターは20周年を祝う幕を掲出。これまでも、そしてこれからも・・・。




写真

写真

写真

写真

今年も等々力に熱き戦いの舞台が到来。
今年こそは絶対に頂点へ!節目の年で初タイトルを獲得したい。




写真

写真

先日加入が発表された、エドゥアルト選手(背番号23:DF)への歓迎幕が登場。
この日は早速ベンチ入り、実績ある選手だけに期待も十分。




写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

ホーム開幕戦恒例、川崎市長兼フロンターレ後援会名誉会長のご挨拶。
福田市長、バックスタンドの改築は・・・まだぁ?




写真

写真

写真

続けて始球式。中村憲剛選手(背番号14:MF)の大学の先輩、
お笑い芸人のパンサー・尾形さんが登場。
背番号は決めポーズの「サンキュー」に感化した39番、実にそのまんま。




写真

写真

写真

写真

写真

ピッチに小走りのパンサー・尾形さん。お笑い芸人らしからぬノーマルスタイル。
ホーム側のゴール前に立ち、力強いキックを繰り出した。




写真

写真

写真

写真

・・・と、ボールは左側のバーを直撃しPK失敗。
仕切り直しでもう一発、次こそはしっかりと決めてくれ。




写真

写真

写真

写真

写真

2発目は無事にPK成功。Gゾーン前にはお馴染みの顔幕が登場。
ホーム開幕戦勝つぞ!サンキュー。




写真

写真

写真

写真

程なく選手が入場、そしてクラブ創立20周年記念ビッグフラッグが初披露。
日本最大級のビッグフラッグ、その全貌がまもなく明かされる。




写真

写真

クラブ創立20周年記念、巨大ビッグフラッグがバックスタンドの下層階を埋め尽くす。
圧巻の巨大さに思わず圧倒。ピッチ上の選手達も奮い立つに違いない。




写真

写真

写真

写真

アウェイ広島戦に続き、ホーム等々力でも勝利をおさめたい。
頼むぞソンリョン!川崎のゴールを守り抜け!




写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

試合は開始直後から激しい攻防、早くも目が離せない。
日本代表に初選出の車屋選手(背番号20:DF)の守備、勢い余りファイルの判定。




写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

湘南が再三の攻撃を披露、フロンターレは後手に回る流れ。
「フロンターレキラー」の高山選手(背番号23:FW)がシュート、精度を欠いて命拾い。




写真

写真

写真

写真

写真

直後にフロンターレがファーストシュート、小林選手(背番号11:FW)のミドルが炸裂。
湘南のゴール枠を外すも、シュートのタイミングは良好。




写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

激しい応酬からフロンターレは左サイドへ。車屋選手が一気にドリブルで浮上。
ライン際からクロスを繰り出すが、大久保選手(背番号13:FW)には惜しくも届かず。




写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

湘南の中盤に陣取るのは、2013シーズンにフロンターレに在籍したパウリーニョ選手(背番号5:MF)。
得意とする中盤でのボール奪取力は脅威そのもの、攻撃の芽を潰される。




写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

攻撃を畳み掛けるフロンターレ。森谷選手(背番号19:MF)が至近距離からシュートの体制。
対する湘南もガードを固め、シュートコースを塞がれてしまう。




写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

一進一退の攻防の連続。車屋選手が駆け出しクロスを放つ。
森谷選手がスルーしたボールを、大久保選手が豪快なミドルシュート。




写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

大久保選手の鮮やかなゴールでフロンターレが先制!
凄いぞヨシト!2016シーズンも得点王を獲ったれー。




写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

先制点で勢いに乗るフロンターレ、大久保選手が立て続けの一撃を放つ。




写真

写真

写真

写真

直後にフロンターレのコーナーキック、フロンターレサポーターの声援に熱が帯びる。
狩野選手(背番号25:MF)が繰り出すコーナーキック、谷口選手(背番号5:DF)には届かない。




写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

フロンターレの攻勢がしばらく続くも、中盤でボールを奪った湘南が反撃。
高山選手の鋭いクロスボールに、キリノ選手(背番号9:FW)と
チョン ソンリョン選手(背番号1:GK)が激突。




写真

写真

写真

写真

キリノ選手の豪快なヘッドが、フロンターレゴールに突き刺さってしまった。
・・・いや、ボールはキリノ選手に触れていない。明らかにキーバーチャージでは?
納得がゆかぬフロンターレの選手たち、一斉に高山主審に詰め寄った。




写真

写真

納得が行かぬのはサポーターも同じ。観客席から激しいブーイングが飛び交う。
結局の判定はオウンゴール、あまりに理不尽な失点劇であった。




写真

とは言え試合は前半途中。冷静さを失ってはならない。
頼むぞヨシト、湘南から再びゴールを奪ってくれ。




写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

再びのリードを目指し、湘南ゴールへ迫るフロンターレ。
車屋選手の折り返しを中村選手がシュート。これは大きく浮かしてしまった。




写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

途中の説明は割愛し(恥)、湘南が右サイドを浮上しクロス。
菊池選手(背番号10:MF)へのマークが甘くなるや、すかさず一撃を浴びてしまう。




写真

写真

写真

写真

写真

不用意な守備で湘南に失点、逆にリードを許してしまう。
ここで下を向くのは早過ぎる。先ずは同点に追いつこう。




写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

直後にフロンターレが反撃開始。湘南の守備をかいくぐりボールを繋ぐ。
大久保選手のパスを受けた小林選手、柔らかいループシュートを披露!




写真

写真

写真

写真

写真

小林選手の芸術的なループシュート、見事な一撃で同点に追いついた。
これぞ日本代表選出のパワー。




写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

同点で勢いに乗るフロンターレ・・・のはずが、直後に湘南の反撃を浴びる。
コーナーキックの危機が到来。何としても守り抜け。




写真

写真

写真

写真

写真

写真

・・・が、パウリーニョ選手に「恩返し」のヘディングシュートを献上。
再びリードを許してしまうも、気持ちを引き締めて応援再開。




写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

前半も残り時間はごく僅か、湘南にリードを許したまま折り返すのか・・・。
諦めかけたその瞬間、小林選手が鮮やかなトラップからシュート!




写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

小林選手の芸術的シュートが決まり、フロンターレが再び同点。
滑らかなボールタッチからの一撃、前半終了間際に貴重なゴールをゲット!




写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

程なく前半が終了、折り返し地点で3-3と派手な打ち合い。
凄まじい攻撃力のフロンターレであるが、広島戦で見せた「堅守」は何処へ???




写真

今年も継続の「SKYシリーズ」。注目度が低いのはご愛嬌。
しまった、「SKYおつまみ」を食い損ねてしまった。




写真

写真

愛嬌を振る舞うふろん太君。湘南ベルマーレのマスコット、キングベルI世と記念撮影。
もうすぐふろん太君の誕生日、何かお祝いしたいなぁ。




写真

写真

写真

写真

写真

程なく選手がピッチに復帰。フロンターレは一気に2選手を交代。
精彩を欠いた森谷選手と狩野選手に代わり、
森本選手(背番号9:FW)と中野選手(背番号22:MF)を送り込む。




写真

写真

地元川崎出身の森本選手、等々力のピッチで結果を出して欲しい。
あまり時間が無いので、後半戦の模様は更に説明を割愛・・・と(汗)。




写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

川崎フロンターレ移籍後初ゴールを狙う森本選手だが、その前に初イエローカード。
後半開始直後はシュートを放つなどいい感じに見えたが、J1のスピードに苦しんでいる印象。




写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

そんな間に湘南に追加点を献上。フロンターレは三度リード許してしまう。
ホーム等々力で絶対に負けたくない、気持ちを入れ直して戦おう。




写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

コーナーキックからのこぼれ球を中野選手がパス。大久保選手とは呼吸が合わなかった。
絶好機を逃した大久保選手、雄叫びを上げて悔しがる。




写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

オーロラビジョンに入場者数が発表。神奈川ダービーだけにもうちょっと観客が多ければ。




写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

ボールを回しチャンスを狙うフロンターレだが、湘南にゴール前を固められてしまう。
無理な仕掛けも通用せず、残り時間は減少の一途をたどる。




写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

フロンターレは最後の選手交代。風間監督は最後の勝負に出る。
後半開始から投入の中野選手を引き下げ、加入から日が浅いエドゥアルト選手を送り込む。
異例とも言える選手交代、この策は果たして吉となるか?




写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

投入したエドゥアルト選手は前線に残し、パワープレーで最後の勝負に挑む。
後半もアディショナルタイムに突入。残された猶予は僅かである。




写真

写真

セットプレーを得たフロンターレ。車屋選手が繰り出したボールが前線へ。
小林選手が折り返したボールは・・・何処へ消えた!?




写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

小林選手のハットトリック・・・と思いきや、森本選手の弾丸ヘットが炸裂!
川崎フロンターレ移籍後初ゴールは、起死回生の同点打であった。




写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

同点に追いついたフロンターレ。浮足立つ湘南を突き放せるか。
サポーターも最後の応援に突入、絶対に勝ち点3をゲットするぞ!




写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

最後まで攻め合う激しい一戦、程なくタイムアップの笛が響く。
湘南ベルマーレとのホーム開幕戦は4-4のドロー。何とも言えぬ結末となった。




写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

J1屈指の攻撃力とアンバランスな守備。今シーズンも切なき試合が多い予感。
ともあれ次節もホーム等々力、小倉監督率いる名古屋グランパスに勝つぞ!



<川崎フロンターレのメンバー>
GK:チョン ソンリョン
DF:エウシーニョ、奈良、谷口、車屋
MF:大島、中村、森谷、狩野
FW:小林、大久保
SUB:新井、井川、エドゥアルト、田坂、中野、三好、森本
<川崎フロンターレの選手交代>
狩野>森本(46分)
森谷>中野(46分)
中野>エドゥアルト(90分)



試合結果一覧に戻る

サッカー観戦記に戻る

トップページに戻る