東京ヴェルディユース VS 川崎フロンターレU-18

〜 高円宮杯U-18サッカーリーグ 2016プリンスリーグ関東 第15節 〜


2016年11月26日 ヴェルディグラウンド


写真

2016プリンスリーグ関東 第15節、
2ヶ月ぶりの再開となるゲームは東京ヴェルディユースとの対戦。
試合会場のヴェルディグラウンドに到着すると、若きフロンターレイレブンがアップ中。




写真

写真

写真

写真

久しくU-18の試合から遠ざかるも、チームの状態は良好な模様。
リーグ戦は残り3試合、プレミアリーグ参入戦へ向け落とせぬ勝負となる。




写真

写真

ピッチ脇に横断幕を取り付け、応援準備は整った。
試合前に若きイレブンが整列、今日も全力勝負を!




写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

フロンターレU-18は高校2年生以下がスタメンの主役、やはり受験の影響?
若きイレブンの戦いを写真で振り返ります(説明・・・)。




写真

写真

写真

写真

写真

先制攻撃を仕掛けるのは、名門東京ヴェルディユース。
選手たちは喪章を装着してのプレー。




写真

写真

写真

写真

東京ヴェルディユースが切れ込みを図るも、高吉選手が対応しクリア。
高校1年生ながら冷静なプレーを披露する。




写真

フロンターレU-18の中心となるのは、来シーズンにトップ昇格の田中選手。
しかし動きが冴えない印象、元々ペースアップは遅い方ですが。




写真

写真

写真

写真

写真

カウンターを仕掛けるフロンターレ、ハイボールにDFの新井選手が飛び出す。
果敢に頭で狙うも、これは相手GKがセーブ。




写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

対する東京ヴェルディも速攻で対応。フロンターレの寄せの弱さを突いてくる。
一気にゴールまで迫られるも、最後はGKの早坂選手がセーブ。




写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

東京ヴェルディユースの度重なる攻撃に、フロンターレは後手に回る流れ。
最終ラインが懸命に踏ん張るも、明らかに分が悪い。




写真

写真

写真

場面は東京ヴェルディユースのコーナーキック。
鋭いボールがフロンターレゴールに迫るも、世代別代表の宮代選手が頭でクリア。




写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

反撃に転じたいフロンターレだが、ギクシャクした流れが続く。
東京ヴェルディの厳しいプレッシャーも加わり、思うような攻撃を見せられない。




写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

幾分持ち直したかに見えたフロンターレだが、東京ヴェルディユースにサイド突破を許す。
狭い角度ながらも鋭い一撃が襲いかかる!




写真

写真

豪快な一撃はフロンターレのゴールを大きく揺らし先制点を献上。
一瞬の油断が招いた失点撃、実に悔やまれる。




写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

試合は程なく再開されるも、フロンターレの攻撃は噛み合わない。
そんな間に東京ヴェルディがサイドを突破。強烈なシュートが再び襲いかかる!




写真

写真

まさかの連続失点撃、試合は序盤にして2点のビハインド。
一体どうしたフロンターレ!?




写真

写真

写真

写真

写真

フロンターレは動揺が止まらぬのか、同じような形でサイドからシュートを浴びる。
これはゴール枠を外したものの、リプレイの如く劣勢から脱したい。




写真

写真

写真

写真

早坂選手のゴールキックはピッチ中央部へ落下。こぼれ球をフロンターレがすかさず拾う。
そのまま一気に縦突破、村田選手が至近距離からシュート!




写真

・・・が、これは相手GKのファインセーブに遭遇。
不意打ちを決め損ねたフロンターレ、嫌な予感が漂ってしまう。




写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

試合の流れは再びヴェルディに傾き、フロンターレはコーナーキックのピンチ到来。。
折り返したボールは早坂選手がセーブ。悪い流れを早々に断ち切って欲しい。




写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

その後もヴェルディの攻撃を浴び、劣勢を強いられ続けるフロンターレ。
道本選手を下げて山田選手を投入、早々の選手交代に踏み切った。




写真

写真

この選手交代が功を奏したのか、直後にフロンターレが同点弾。
村田選手が相手GKをかわしてシュート、まずは1点取り戻す。




写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

得点後の説明は一気に割愛(汗)、1点ビハインドで前半を終了。
キャプテンの田中選手の調子がもう一つの印象、彼の活躍が明らかに鍵を握る。




写真

写真

ハーフタイム中の一コマ、ボードを手に若きイレブンに語る今野監督。
ピッチを挟んだ反対側、その内容はさすがに不明。




写真

写真

写真

写真

と言うわけで後半戦がスタート、引き続き説明少なめでお楽しみください。
時刻は午後4時、この季節は冷え込みに加えかなりの暗さ。




写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

必死に仕掛けるフロンターレ。宮代選手がヴェルディの守りを強引に突破。
直後のシュートは相手GKのファインセーブに阻まれた。




写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

前半とは様相が打って異なり、度重なる攻撃を仕掛けるフロンターレ。
コーナーキックからのボールを高吉選手がヘディングで落とし、こぼれ球を田中選手がシュート。




写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

説明は更にすっ飛ばすも(恥)、宮代選手のシュートからコーナーキックを獲得。
キッカーは小川選手、何度もキックを繰り返しボールの精度も上がってきた。




写真

写真

繰り出されたボールに田中選手が反応、右足を伸ばしボレーシュート。
・・・が、その後を押し切れなかった。




写真

写真

写真

写真

写真

写真

決定機を逃したフロンターレだが、攻撃の意欲は衰えない。
田中選手も盛んにシュートを放ち、フロンターレに流れをもたらす。




写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

後半も残り時間は刻々と減少、フロンターレはDFの伊従選手を投入。
高さを活かしたパワープレーで攻撃の幅を広げる作戦。




写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

試合も残すは数分程度、攻撃の手を止めぬフロンターレ。
サイドから繰り出された縦方向のクロスに、田中選手が頭で合わせてきた!




写真

写真

田中選手の土壇場のシュートが決まり、フロンターレが同点に追いついた。
残り時間はかなり少ないが、ここから逆転劇に持ち込みたい。




写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

その後も試合は激しく動くも、互いにゴールを決めれずタイムアップ。
試合は2-2の引き分け、あと一歩足りなかったか。




写真

写真

写真

写真

写真

激闘を終えた若きイレブン。東京ヴェルディの選手がフロンターレサポーターに一礼。




写真

写真

写真

そしてフロンターレU-18の選手達も深々と一礼。
ちょっぴり残念な結末でしたが、残り2試合も全力で戦おう。



試合結果一覧に戻る

サッカー観戦記に戻る

トップページに戻る