川崎フロンターレU-18 VS 杉並FC

〜 日本クラブユースサッカー選手権 関東大会ノックアウトステージ 1回戦 〜


2017年5月21日 等々力第1サッカー場


写真

日本クラブユースサッカー選手権 関東大会ノックアウトステージ。
川崎フロンターレの1回戦の相手は杉並FC。
今年からトーナメント方式に変更となったこのステージ。
序盤で負けたらそこで終わり、厳しい戦いが待ち受ける。




写真

写真

写真

写真

写真

全国大会出場へ向け、新たな戦いを迎えた若きイレブン達。
フェンス越しに多くのサポーターが集結、声の力でサポートを尽くしたい。




写真

写真

写真

写真

写真

写真

激闘の模様は写真でお楽しみください。
ちなみに、この季節になると人工芝から「もや」が発生。
「もや」は写真の大敵、なかなかフォーカスが合いません(苦笑い)。




写真

写真

写真

写真

開始直後からフロンターレが攻勢を仕掛け、桝谷選手がファーストシュート。




写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

攻撃の手を緩めぬフロンターレ、日本代表の宮代選手も強烈な一撃で後に続く。




写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

更に攻め立てるフロンターレ、大曽根選手もすかさずシュートを放つ。
杉並FCの守備に阻まれコールは奪えずも、先取点はもはや時間の問題。




写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

程なくフロンターレが先取点、宮城選手の折り返しを宮代選手が押し込んだ。
格下の相手にも緩みを見せず、冷静に決めるあたりはさすが。




写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

2店目を決めたのは宮城選手。杉並FCの選手を交わした一撃はなかなかのセンス。




写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

3点目はまたまた宮代選手。パスを受けて冷静沈着な一撃。
試合は完全にフロンターレのペース、サポーターの声援も弾みを増す。




写真

写真

写真

写真

写真

試合は一旦小休止、給水タイムを確保。
ピッチ上の体感温度は体温以上、いやはや「体感」は過ぎている。




写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

給水タイムを経ても、フロンターレの勢いは一向に止まらない。
杉並FCにシュートの嵐、後は枠に蹴り込むのみ。




写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

4点目を決めたのも宮代選手。ロングパスを受けるやドリブルから豪快な一撃。
斜め角度からの難しいシュートをあっさりと決めてしまった。




写真

写真

写真

ものの数分も経たぬうちに、宮代選手が5点目をゲット。
至近距離からの鋭い一撃に杉並FCのGKは反応不能、各の違いを見せつけた。




写真

写真

写真

写真

写真

写真

そしてそして、宮代選手がまたまたゴールで6点目。
フリーにさせたら誰にも止められない、サポーターも仰天の眼差し。




写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

前半終了間際にフロンターレが追加点、上野選手のゴールで7点目。
試合半ばにして勝負がついた感はあるが、後半も引き締めて戦いたい。




写真

写真

写真

ここから後半スタート。フロンターレは複数の選手を入れ替え。
出場機会が少ない選手には絶好のアピールの機会、大量得点に緩まず真剣勝負を。




写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

選手を入れ替えた影響からか、フロンターレがどうも消極的。
前半のゴールラッシュから様子は一変、いささか押され気味な状況が続く。




写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

ゴールゲッターの筈の大曽根選手だが、守備に回る局面も少なくない。
これは意図的なものなのか、攻撃の歯車が噛み合わないためなのか。




写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

杉並FCの攻勢が続いたものの、フロンターレもようやく反撃開始。
左右から鋭いボールを供給、後はフィニッシュが欲しい。




写真

写真

写真

写真

写真

杉並FCのコーナーキックの場面を迎えるも、早坂選手が冷静にセーブ。
そろそろ追加点が欲しい時間帯、攻撃陣の奮起を。




写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

前線でボールを回すフロンターレだが、なかなかシュートには至らない。
大量リードを得ているので、もっと大胆に切れ込んでもいい。




写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

フロンターレの最終ラインの一角を担う高吉選手。
彼の守備はなかなかのもの、ポジショニングや体の入れ方にセンスを感じる。




写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

しばらくゴールから遠ざかったフロンターレだが、大曽根選手が8点目をゲット。
シュート直後に足を痛めるもプレーに復帰、サポーターからは安堵の声。




写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

大曽根選手が追加点でフロンターレは9点目。
直後に後半もアディショナルタイム。残り3分で追加点を奪えるか?




写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

試合終了間際に黒川選手が追加点、10得点のダブルスコアで杉並FCに快勝。
1回戦を無事に突破のフロンターレ、次節は大宮アルディージャユーストの対戦です。




写真

写真

写真

写真

写真

写真

杉並FCの選手たちがフロンターレサポーターの前で挨拶。
出迎えたサポーターは温かい拍手で出迎えていました。




写真

写真

写真

次節の相手はなかなかの強敵ですが、全国大会出場へ絶対に負けられぬ。
いざ戦え!川崎フロンターレU-18。



試合結果一覧に戻る

サッカー観戦記に戻る

トップページに戻る