・高知県立春野総合運動公園陸上競技場

住所 高知県高知市春野町芳原2485
交通手段
最寄駅 JR土讃線/土佐電気鉄道 高知駅
最寄駅からの
交通手段
バス 高知駅から土佐電気鉄道(路面電車)に乗車。
「はりやま橋」駅下車にて、付近のバスセンターより路線バス利用。
詳細はバスセンターにて確認を。
タクシー -
徒歩 -(徒歩は不可能と思え。)
特記事項 路線バスは本数が少ないため、タクシー利用を推奨。
バスの場合、乗車時間ははりやま橋より30〜40分程度を目安。
観客数 25,000人
完成
照明設備 あり
ホームチーム
評価
アクセス性
みやすさ
熱中度
特色 高知県で最大規模を誇る陸上競技場。2004年に照明設備が設置され、初ナイトゲームが川崎フロンターレVS京都パープルサンガ戦であるのは、公然の周知・・・かは知らぬ。

場内はメインスタンドを除き2層構造。全国的にも珍しい構造を持つ。
上層席からの見通しはまずまず。下層階の芝生席は見た目以上にピッチに近いが、傾斜角度が緩く見通しは優れない。
県民の悲願?で設置された照明設備だが、照度が弱いのは残念。その反面、電光掲示板は面積は小ぶりだが、表示品質が高くて満足できる。

総合的には過不足を感じさせないスタジアムであるが、市中心部から遠く交通の不便さは致命傷。抜本的アクセス性の改善を求める。
周囲は山林に囲まれ、夏場は虫害&コウモリ害(!)に注意とのこと。

Jリーグの試合は1〜2年間隔で開催される程度。かつてはコンサドーレ札幌が春先のホームゲーム会場としていたが、今や見る影もなし。

地図情報


写真情報
外観1 外観1
外観2
メインスタンド裏。
外観2
ピッチ全景1 ピッチ全景1
ピッチ全景2 ピッチ全景2
ピッチ全景3 ピッチ全景3
メインスタンド メインスタンド
バックスタンド バックスタンド
サイドスタンド(ホーム:全景) サイドスタンド(ホーム:全景)
サイドスタンド(ホーム:近景) サイドスタンド(ホーム:近景)
サイドスタンド(ビジター:全景) サイドスタンド(ビジター:全景)
サイドスタンド(ビジター:近景) サイドスタンド(ビジター:近景)
大型映像装置
視認性は良好。
大型映像装置
聖火台 聖火台

撮影日:2004年7月10日

関連リンク:http://www.ksc-net.or.jp/


スタジアム案内に戻る

サッカー観戦記に戻る

トップページに戻る