・ケーズデンキスタジアム水戸

住所 茨城県水戸市小吹町2058-1
交通手段
最寄駅 JR常磐線 水戸駅
最寄駅からの
交通手段
バス 路線バスが運行。
タクシー -
徒歩 -
特記事項 試合開催日は水戸駅より臨時バスが運行される。
所要時間はおよそ30分。料金は往復900円(大人)。
観客数 約12,000人(実際は10,136人の模様)
完成 1987年3月15日
照明設備 あり
ホームチーム 水戸ホーリーホック (J2)
評価
アクセス性
みやすさ
熱中度
特色 水戸市所有の第2種公認競技場。かつては収容人員5,000人程度のスタジアムであったが、2007年7月より大規模改修工事が開始。
この工事により、
 メインスタンド/バックスタンドの観客席の増強(観客席設置など)
 メインスタンドに屋根が設置
 電光掲示板の設置
 照明設備の設置
 駐車場の面積拡大
などの改善が図られ、2009年10月に収容人員数が1万人超のスタジアムに変貌。同時に水戸市に本社を有するケーズホールディングスが命名権を獲得し、「ケーズデンキスタジアム水戸」の愛称を得た。

外観は大きなメインスタンドが特徴的。方やそれ以外のスタンドは簡素な造りで、メインスタンドの存在感が強調される。
バックスタンドは座席が設置されたが、サイドスタンドは以前と変わらぬ芝生席。芝生の上に佇むとかつての面影が脳裏を過る。

水戸ホーリホックのJ1クラブライセンス取得のため15,000人超の増築構想もあるが、地域全般で東日本大震災の復興が優先される中、増築への道のりは長いものになりそうである。

地図情報


写真情報
外観1 外観1
外観2 外観2
ピッチ全景1 ピッチ全景1
ピッチ全景2 ピッチ全景2
メインスタンド(全景) メインスタンド(全景)
メインスタンド(近景) メインスタンド(近景)
バックスタンド(全景) バックスタンド(全景)
バックスタンド(近景) バックスタンド(近景)
サイドスタンド(ホーム) サイドスタンド(ホーム)
サイドスタンド(ビジター) サイドスタンド(ビジター)
大型映像装置
視認性は悪くない。
大型映像装置
スタジアム正面前スペース スタジアム正面前スペース
バックスタンド裏スペース
売店はこのエリアにある。
バックスタンド裏スペース

撮影日:2012年9月2日

関連リンク:http://www13.ocn.ne.jp/~maas/


スタジアム案内に戻る

サッカー観戦記に戻る

トップページに戻る