・キンチョウスタジアム

住所 大阪府大阪市東住吉区長居公園1-1
交通手段
最寄駅 R阪和線 鶴ヶ丘駅
最寄駅からの
交通手段
バス -
タクシー -
徒歩 6分。商店街を抜けて長居公園内に入った先になります。
特記事項 大阪市営地下鉄御堂筋線 長居駅下車の場合は徒歩5分・・・だが、地上に上がるまで数分必要。
JR阪和線の場合、隣駅の長居駅からは、徒歩10分程度。
観客数 20,222人
完成 1987年4月(2010年8月に大規模改修)
照明設備 あり
ホームチーム セレッソ大阪 (J1)
評価
アクセス性
みやすさ
熱中度
特色 長居公園にある中規模な球技場。正式名称は「長居球技場」であるが、ネーミングライツで「キンチョウスタジアム」の愛称を有する。
元々は人工芝のグラウンドであったが、Jリーグ開催を目的とした改修により普遍的な天然芝のスタジアムに変更された。

地理的には長居スタジアムの隣なので、迷う心配は皆無。メインスタンドは相応の収容人員(12,380人)を誇るが、他の観戦エリアは総じて狭め。
メイン側のサイドスタンドは立見席だが、ビジター側は芝生席。どこか中途半端な印象を受ける。

球技場であるので陸上競技場のトラックは未敷設。ただ、ピッチまでの距離が比較的長く、スタンドの傾斜角も緩いので見通しはさほど優れない。
メインスタンドの一部を除き屋根は未設置。雨天時の芝生席は足元が悲惨になりがちなので、それなりの格好を心がけたい。

このように施設面での見劣り感は否めない。トイレも一部は仮設と早急な対応を求めたい。
とは言え大阪は財政状況が厳しいだけに、当面は期待薄であろうか。

Jリーグではセレッソ大阪のホームスタジアム。多数の集客が見込める試合は長居スタジアムを利用するが、大概の試合はこちらでの開催となる。
サイド席のホーム側とビジター側は、一般的なスタジアムとは逆の配置です。

地図情報


写真情報
外観1 外観1
外観2 外観2
ピッチ全景1 ピッチ全景1
ピッチ全景2 ピッチ全景2
メインスタンド(全景) メインスタンド(全景)
メインスタンド(近景) メインスタンド(近景)
バックスタンド(全景) バックスタンド(全景)
バックスタンド(近景) バックスタンド(近景)
サイドスタンド(ビジター側:全景) サイドスタンド(ビジター側:全景)
サイドスタンド(ビジター側:近景) サイドスタンド(ビジター側:近景)
ピッチとサイドスタンドの距離 ピッチとサイドスタンドの距離
ビジター側サイドスタンドの応援風景 ビジター側サイドスタンドの応援風景
大型映像装置
視認性は悪くないが、夕暮れ時は逆光で見えにくい。
大型映像装置
「KINCHO」の巨大ロゴ 「KINCHO」の巨大ロゴ
一部のトイレは仮設
2011年5月20日時点
トイレは仮設
熱きセレッソ大阪サポーター 熱きセレッソ大阪サポーター

グルメ情報
グルメ情報
グルメ情報

スタジアム前にフードコートが設営、様々な味が楽しめる。
大阪とくれば「たこ焼き」だが、味は普通かな?

撮影日:2012年12月1日、2011年5月20日、2010年8月8日

関連リンク:http://www.nagai-park.jp/


スタジアム案内に戻る

サッカー観戦記に戻る

トップページに戻る