・IAIスタジアム日本平

住所 静岡県静岡市清水区村松字3880−1
交通手段
最寄駅 JR東海道線 清水駅
最寄駅からの
交通手段
バス 清水駅付近のバスターミナルより、路線バスが随時運行。
交通渋滞がなければ競技場最寄のバス停(「日本平運動公園入口」停留所)まで、およそ15分程度で到着。
上記バス停より徒歩10分で現地に到着。バス料金は300円(大人・片道)。
Jリーグの試合開催日は、競技場直行臨時バスも運行。
タクシー 10〜15分程度、料金は2,000円強(片道)。
徒歩 -
特記事項 徒歩の場合1時間以上かかるので、まず止めましょう。
(実際に歩いたら、清水駅から80分前後。歩数の目安は7,000〜8,000歩。)
観客数 20,293人
完成 1991年(1996年に大規模改修)
照明設備 あり
ホームチーム 清水エスパルス (J1)
評価
アクセス性
みやすさ
熱中度
特色 サッカーの街静岡が誇る、サッカー専用スタジアム。
スタジアムへのアクセス性は劣る部類。市街地から外れた山頂付近に位置し、駅から徒歩は絶望的な距離。
途中の道路は日中は空いているが、夕方以降は交通渋滞も激しく、バス移動も決して楽ではない。
帰りのバスも大変混雑するので、移動に関すれば気長に構えるのが得策である。

場内の雰囲気はまさにサッカー専用スタジアム。特にバックスタンドとピッチとの距離は極めて近く、選手の息づかいがリアルに伝わる。
サイドスタンド1階席の傾斜は緩いが、まずまずの視界を確保。ただ、最前席付近ではピッチ脇に設置された広告が視野の妨げになる場合があるので、必ずしも見易いとは限らない。

サイドスタンド2階席の見通しも優れてはいない。ピッチからの距離が離れるのはともかく、観客最前列の手すりが邪魔となり、手前のゴール前のプレーが遮られがち(転落防止の観点からやむを得ない面はあるが)。
上段の隅になるとピッチの手前側が、前方の観客に遮断される場合があり、サッカー専用スタジアムにしては問題も少なくない。
ちなみに応援の中心部は2階席となる。

コンコースも狭いため、混雑時は移動も一苦労。バックスタンド裏の通路の混雑は特に激しく、危険すら感じる時もある。
なお、2008年秋にはネーミングライツ(命名権)の事業化が発表。2013年3月からは「IAIスタジアム日本平」の愛称を得て現在に至る。

地図情報


写真情報
外観1 外観1
外観2 外観2
外観3 外観3
ピッチ全景1
(ビジター側サイドスタンド1階席より撮影)
ピッチ全景1
ピッチ全景2
(ビジター側サイドスタンド2階席より撮影)
ピッチ全景2
ピッチ全景3
(ホーム側サイドスタンド2階席より撮影)
ピッチ全景2
ピッチ全景4
(バックスタンドより撮影)
ピッチ全景4
メインスタンド メインスタンド
バックスタンド(全景) バックスタンド(全景)
バックスタンド(近景) バックスタンド(近景)
サイドスタンド(ホーム:全景) サイドスタンド(ホーム:全景)
サイドスタンド(ビジター:全景) サイドスタンド(ビジター:全景)
サイドスタンド(ビジター:1階席近景) サイドスタンド(ビジター:1階席近景)
サイドスタンド(ビジター:2階席近景) サイドスタンド(ビジター:2階席近景)
大型映像装置(新)
正式には「アストロビジョン」。
フルカラー表示に対応するが、後付けのためかサイズは小さく、視認性も優れない。
電光掲示板(新)
大型映像装置(旧)
現在は使われていない模様。
ビジターサイドスタンドスペース
サイドスタンド観客席下の通路
狭く足元は滑りやすいので注意が必要。
サイドスタンド観客席下の通路
サイドスタンドコンコース サイドスタンドコンコース
バックスタンド裏コンコース
イベントが開催されていると大変混雑するので要注意。
サイドスタンドコンコース
熱き清水エスパルスサポーター 熱き清水エスパルスサポーター

グルメ情報
グルメ情報

グルメ情報

グルメ情報

グルメ情報

かつては「グルメ不毛の地」であったが、近年は急速にレベルアップ。
上から3枚目の写真は、名店しおやさんの牛タン丼(しおや丼)。少々お高いが味は保証。
最下の写真は鐘庵さんの桜えびしらす丼、スタジアムの定番人気メニュー。

撮影日:2014年2月16日、2006年11月25日 他

関連リンク:http://nihondaira-stadium.com/


スタジアム案内に戻る

サッカー観戦記に戻る

トップページに戻る