・日産スタジアム

住所 神奈川県横浜市港北区小机町3300
交通手段
最寄駅 JR横浜線 小机駅
最寄駅からの
交通手段
バス -
タクシー -
徒歩 10分程度。
特記事項 新横浜駅から徒歩の場合は、20分前後で到着。
日本代表戦等の人気カード開催時には小机駅は大混雑するので(入場制限されることもある)、余裕を見た行動を。
観客数 72,370人 (1階席34,414人 2階席37,956人)
完成 1997年10月
照明設備 あり
ホームチーム 横浜F・マリノス (J1)
評価
アクセス性
みやすさ
熱中度
特色 日本最大の集客人員を誇るスタジアム。2002年日韓W杯の試合会場であり、決勝戦が開催された記念すべきスタジアムでもある。
あらゆる面で巨大さを誇る。ピッチはもとより観客席や通路も広く、観客席の傾斜も緩めで余裕感にあふれる。
コンコースは広く、混雑時の配慮は十分。強いて盲点を挙げればトイレが狭めであるため、収容人員にしてはもう少し配慮が欲しいところ。

ただし、観客席とピッチの距離は極めて遠い。2階席の最上段ともなれば選手が米粒程度しか識別不能なのは、巨大スタジアムが抱える弱点と言える。
サイドスタンドの1階席は天井が低く、想像以上の圧迫感を覚える。全面コンクリート造りの影響か、声援が凄まじい反響を誘発する。
かつては場内放送が聞き取り辛い問題を抱えていたが、現在は改善されている。

ネーミングライツ(命名権)では草分け的な存在である日産スタジアムだが、折からの世界不況で日産の経営状況が悪化。
2010年以降の契約は見送られる公算となったが、横浜市がネーミングライツ料の値下げに踏み切り、「日産スタジアム」の名は継続されることとなり現在に至っている。

地図情報


写真情報
外観1 外観1
外観2 外観2
外観3 外観3
外観4 外観4
ピッチ全景1 ピッチ全景1
ピッチ全景2 ピッチ全景2
ピッチ全景3 ピッチ全景3
メインスタンド(全景) メインスタンド(全景)
メインスタンド(近景) メインスタンド(近景)
バックスタンド バックスタンド
サイドスタンド(全景) サイドスタンド(全景)
サイドスタンド(近景:下層階) サイドスタンド(近景:下層階)
サイドスタンド(近景:上層階) サイドスタンド(近景:上層階)
大型映像装置
両サイドスタンド上方に設置。
視認性は良好。
大型映像装置
コンコース(下層階) コンコース(下層階)
コンコース(上層階) コンコース(上層階)
日産のエンブレム
バックスタンド上面に設置。
日産のエンブレム
2002年日韓W杯決勝戦開催記念のモニュメント 2002年日韓W杯決勝戦開催記念のモニュメント
正式名称の「横浜国際総合競技場」
日本代表戦ではスポンサーの都合上、正式名称表記のケースがある。
正式名称
控えめな横浜F・マリノスサポーター 控えめな横浜F・マリノスサポーター

撮影日:2011年7月3日、2009年9月6日 他

関連リンク:http://www.nissan-stadium.jp/


スタジアム案内に戻る

サッカー観戦記に戻る

トップページに戻る