トップページに大量の写真があります、スマホの方はご注意ください
乾神一旗 フロンターレシティー 等々力陸上競技場の全面改修を推進する会 Mind-1ニッポンプロジェクト スマイル・スタジアム 駅掲示板プロジェクト 千頭いるかプロジェクト Fな缶バッヂコーナー
かんちHomePage

チャンピオンシップ準決勝敗退。J王者の夢は叶わなかった。

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

2016 チャンピオンシップ準々決勝、J1王者を賭けホーム等々力で鹿島アントラーズとの対戦。
「いざ決戦」をキーワードに川崎市内に告知ポスターを掲出するなど、街ぐるみで決戦ムードを高揚。
試合当日はコレオグラフィと選手のバス待ちを決行、壮大な雰囲気の中勝負の時を迎えた。

試合はフロンターレに早々のアクシデント。前線を牽引する長谷川選手が負傷離脱。
コンディション不良の中村選手を早々に投入せざる得ない状況を強いられた。
よもやの事態でゲームプランが崩れたフロンターレ、流れは徐々に試合巧者の鹿島に傾き、後半に失点。
後が無くなったフロンターレは懸命に攻め続け、最後はパワープレーを選択。
しかし鹿島の時間稼ぎに焦りが出たのか、土壇場の決定機も決められず。
試合は0-1でタイムアップ。初タイトルを目指したフロンターレの挑戦は幕を閉じた。

タイトル獲得の夢が一つ消え、悲嘆に暮れるスタジアム。残された天皇杯、必ずや頂点へ・・・。
(2016/11/23の試合結果:川崎 0-1 鹿島)


千頭いるかプロジェクト 2016シーズンもラストスパート!(最終更新:2016/11/02)

< It's New!! >  ここが新しくなっています
ひとりごと日誌は、ほぼ毎日更新しているので除外します。
2016/11/30
サッカー観戦記に、東京ヴェルディユース VS 川崎フロンターレU-18(プリンスリーグ関東)のページを作成。
2016/11/28
ふろん太君のコーナーふろん太君Watch)を更新。
我那覇和樹選手(現:カマタマーレ讃岐)のCAS仲裁費用募金活動(ちんすこう募金)の活動模様のフォトアルバムを、以下に公開中です。
FC琉球のサポーターの皆様も是非。
 2008年5月10日(J1第12節 浦和レッズ戦当日)
 2008年5月17日(J1第13節 大宮アルディージャ戦当日)
 2008年5月31日(ナビスコカップ コンサドーレ札幌戦当日)
 2008年6月8日(ナビスコカップ ジェフユナイテッド千葉戦当日)
 2008年7月6日(J1第15節 横浜F・マリノス戦当日)
 2008年7月17日(J1第17節 清水エスパルス戦当日)
 2008年7月26日(J1第19節 名古屋グランパス戦当日)
 番外編:ちんすこう杯フットサル大会

お好きなページを選んでください

サッカー観戦記 鉄道 〜街の風景に走る
ひとりごと日誌 EOS digitalを楽しもう
テーマのない掲示板(廃止) まいもちもの紹介
イヤースピーカーを密かに
愛するひと
食ったもの・飲んだもの
くるまにあの部屋 リンク集
自己紹介 このページについて
 

このページは、川崎フロンターレを応援しています
個人の趣味で作成しているため、結構いい加減なページです


このホームページに登場する製品名などは、個人もしくは法人などが商標または登録商標などの権利を有することがあります。
またオリジナルの文章・画像・音源・動画などのデータは、作成者が全ての権利を有し無断転載を禁じます
(個別に許可したものは除く)。
このページの内容が元で生じた損害などは、作成者は一切関知しません。

このページはリンクフリーです 詳細についてはこちらを参照してください。

Love in Action 1999-2014 Modified by K.Shimizuヒット数 since 1999/07/30